ressentiment、足りてる?

心霊と廃墟の飲酒ブロガー

2017-04-10から1日間の記事一覧

【ネオ純文学】森見登美彦作品のオススメを4冊だけ教える!暇なら読書しよう!

森見登美彦の小説はネオ純文学だと思う。純文学とは芸術性の高い文章のことを指すが彼の小説はエンタメやSFという枠に囚われない不思議な情緒と世界がある。言葉の美しさ、描かれた情景のゆとり。これはネオ純文学と言えるのではないだろうか。 ちなみに四畳…

『夜は短し歩けよ乙女』を観て来たから感想とか原作の話をする!ネタバレはしない!

『夜は短し歩けよ乙女』 90秒予告 『夜は短し歩けよ乙女』とは森見登美彦原作のアニメーション映画である。キャラクターデザインは同作家、森見登美彦による四畳半神話体系を手掛けた中村佑介、監督は湯浅政明。アニメ四畳半の世界観が再び味わえる!という…