ressentiment、足りてる?

幽霊探しアンド雑多なレビュー

京都駅にある四川料理屋は麻婆豆腐が有名らしいから潜入したら星になった件

・辛い料理が好き

・よく食べる方だ

・京都駅でご飯が食べたい

そんな人にぜひ立ち向かってほしい料理屋さんが京都駅の地下街、ポルタにある。用事で京都駅に出たとき、私は猛烈な空腹に今にも餓死しそうだった。腹が減ると急にやる気がなくなる。むしろ、ご飯に対する意識が強くなり過ぎて他に気持ちが向かなくなる。

 

 

 

麻婆豆腐とお米が食べたかった。

f:id:jidaraku91:20160818034953j:image

ふらっと入った中華料理屋で選んだメニューは陳麻婆あんかけ炒飯。辛さは選べる4種類で①控えめ②普通③大辛④激辛とあった。初回だから大辛をチョイス。四川料理は舐めたらアカンのです。

 

 

 

メニュー写真となんか違う化け物が運ばれてきた。

 f:id:jidaraku91:20160818035048j:image

 明らかにサイズがでかい。米も茶碗4杯分くらいある。大きく切られた木綿豆腐がごろごろ。メニューのどこにも2名様分とか書かれてない。私の知ってる1人前じゃない。え?…えぇ?これが一人前なんですか!!!!(歓喜)

 

 

 

f:id:jidaraku91:20160818035007j:plain

 麻婆の黒い部分が俺は辛口だよと語りかけてくる。お…美味しそう…。

いただきまする。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20160818035103j:image

 超絶美味しい!しかしどうみても厚さ5cmはある。私はもちろん大食い枠の人間ではないからこんなご飯の量は初めてだったし正直に言うと感動した

 

 

 

普段から大食いブログをよく見てるんだけど趣味で大食いをしている人たちは面白い。味の評価をつけていたりし文字で見る限りは楽しく美味しい食のひとときを過ごしているようだが、実際は重量数キロある食べ物を胃袋に詰める過酷な戦いを好む猛者なのが意味分からんしで好き

 

 

 

 

☆味は最高においしかった。

大辛は食べてるうちに唇が痛くなる程度で「ウォン。俺はまるで人間火力発電所だ」となるには一歩足りないレベル。まあまあ辛いといったところ。

 

 

 

石焼ビビンバよろしく石焼炒飯なので激熱い。食べててめっちゃ気分がいい。もっと刺激がほしいから次回は激辛を食べたい。

 

 

 

量が明らかに2.5人分はあった。

出されたものを残すのは屈辱である。食べてる時の後半なんて「私はいつからフードファイターになってしもたんや」と戦っていた。残したくはない。

 

 

 

私はフードファイターじゃない!!

ゴーストハンターなんだ!!!!!!!

一度も遭遇してないけど!!!!

 

 

 

 判定:勝者・陳麻婆あんかけチャーハン

f:id:jidaraku91:20160818035242j:image

お見苦しいのでエフェクト済。

どう考えても男の人でも楽々食べきれる量じゃないゾ。ちなみにセットの卵スープはうまい。ぺろっと飲める。

 

 

 最高に美味しかったなあ。

また行こっと(`・ω・´)

 

 

r.gnavi.co.jp

 

まとめ

・味は美味しい

・量のわりに安い(陳麻婆炒飯は950円)

そもそも普通の四川風レストラン

・私は腑抜けだったから完食ならず

陳麻婆豆腐は有名みたい。確かに美味しかった!!

 

 

ps.

食後は胃がぽかぽかしてた。

 

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ