読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽霊実証ログ

幽霊探しアンド雑多なレビュー

【垂涎の地】F地区の様子を昼間にちろっと見に行ってきたYO

f:id:jidaraku91:20160908212649j:plain

 

雲間から顔を出すだけで山肌の色をはっきりと区別させる太陽ってマジすげーわ。めっちゃ偉大だね。紫外線は死んで、どうぞ。

 

 

 

jidaraku91.hatenablog.com

▲F地区シリーズはカテゴリを作ったので初見の方はこちらからどうぞ。

 

 

☆下見だけどついに来てしまったF地区…

5~6年ぶりにこの地に来てしまった。ブログがきっかけになって再訪した感じ。記憶が曖昧だったから彼方をふらふら、此方をふらふらで到着。周辺は少し離れた所に住宅街があります。間近には豪邸がひとつ。

 

 

f:id:jidaraku91:20160908212722j:plain

 

当時は夜だったから昼間のF地区に自信はなかったけど鬱蒼と緑が茂っていたのは確かだったので歩くこと数分。

 

 

f:id:jidaraku91:20160908212806j:plain

 

 

ここだ!!!!!!

ついに来てしまった。5,6年前の冬の晩をいまでも覚えている。この階段を登りきろうとした時に向かいから、誰かが、何かを引きずりながら此方側に向かって歩いて来ていた。外灯のない木々の間を足場の悪いなか歩いていた誰か、車に戻ってしばらく誰かが降りてくるのを待ったけど誰も来なかった日。

 

 

 

初めてのガチ心霊体験だと思える場所に帰ってきた。

 

 

オッコトヌシ:かえってきた~!黄泉の国から!戦士たちが帰ってきた!!

 

 

f:id:jidaraku91:20160908212900j:plain

 

 

此の地はみたまの眠る聖地です。

記憶とは若干異なる文章だったけどおk。ちなみにこの階段に出る手前に神社のような建造物があった。中から人の気配がしたから近寄れなかった。ゴペンネ。単独凸で一番怖いのは人間なんだ。一応、女子なものでね(; ・`д・´)

 

 

f:id:jidaraku91:20160908213021j:plain

 

 

ひえ~。記憶より階段がなげえ…。

しかも真っ暗闇じゃん!と言う事で、今はまだ深入りをする気はないから本日はここまでの潜入です。F地区を書いてからとにかく実在する土地である事を伝えたいと思っていたからこの記事を上げて一先ず安心。

 

 

 

それに思い過ごしではなく「みたまの眠る土地」と書いてあったし良かった。

 

 

階段を進みたかったんだけど神社?の方から複数人の老年男性の視線がバシバシ来てて、これ以上は進めなかった事がとにかく悔しい。また行けばいいや。

 

 

寄せられた視線は単純に人が寄り付かない場所に女が一人でいたと言う、その珍しさから観察されていただけだと思う。しかし、なんかひとを寄せ付けない空気があるよ。ここは。

 

 

▽F地区、本日の収穫。

F地区の具体的な地名が判明しました。これによりもう少し深いところを追究出来るのではとほくそ笑んでおります。しかしネットで検索を仕掛けたのにも関わらずF地区の具体的な歴史やみたまの正体は依然掴めぬままです。神社に何か手がかりがあるのでは、と睨んでいるので人がいないのを見計らって調査に出向きます。

 

 

 

ん~?なんなの?

 

 

▽袋中庵(たいちゅうあん)と言う仏教施設らしい事が掴めた。

京都市内に幾つか袋中庵があるけどF地区の袋中庵について記載があるHPはないみたい。いわゆる念仏道場らしいけど中身は作法を教える場所でもあったとか。階段脇にあった寺院らしき建物に歴史を伝える看板がおそらくあると思うので、また時期を見て日中に再調査に行く。そして夜間調査に備えようと思う。

 

 

これで怪奇を撮れたらこっちのもんだぜ!!!!

 

 

▽動画について

YOUTUBEアカウントを作れたんだけどそこから一歩も進めていません。マジ時間配分をミスって今週を生きてしまった。もうちょい待ってて…見て…ね…

 

 

 

www.instagram.com

 

▲雑多にあれこれ更新チュ(*'ω'*)

 

twitter.com

 

 

▲リプをするとフォロバするシステムで稼働中