ressentiment、足りてる?

幽霊探しアンド雑多なレビュー

黒石市のニュースとか未成年の自殺とかそういう系の雑談するわ

 

 

誰に感謝しても本人の自由なんだけどな。一時期私の周りにもいたんだ。何でもかんでも感謝するマン

 

 

何かに感染したとしか言いようがないレベルで人から人へと感染していく病原菌は脆弱な思考にのみ影響を与える。感謝といえる自分が好きなんだろ?感謝がどういうものか考えた事があるなら言ってくれ給えと思ってた。どうせ何かの文章を暗唱するんだろうなと舐め腐ってたから聞かなかったけども。

 

 

それに感謝を連発してしまっては感謝という言葉の質、君の言葉の効力が弱くなる事を知らんのかと思ってた。有り難い事を得た時に感謝を述べるならそんなに君の人生は有り難い事ばかりが連発するのか、その有り難い事の質はどのようなものなのか興味深い。どうせ大したもんじゃねんだよ。くだらね。あ、本人にとっては大した事なのか、もうこれ訳わかんねえな。

 

 

ちなみに病原菌というのは比喩だからな。

病原菌の正体は何かに縋りたい心にあると思う。何に縋るのも自由だし気が合わないなら関係を持たなければいい話なので牽制する必要もない。ただ腹の虫が少しもじもじした話なんだ。

 

 

 

周囲の流れに乗って批判に走る奴とか怖いよね。まあそれらを操る人物からすれば扱いやすい事この上ないから駒としては有用だし大事なんだろうけど。

 

 

 

どうしてこういう話をしたかと言うと女子中学生が自殺した事が発覚して写真賞を取り消した黒石市の件で、ヘイトがめちゃくちゃ集まってて面白かったんだ。

 

 

 

あの写真だって明るい印象を持ってほしいからとかそう言う理由で作った賞だろ?『実はこの子、自殺してしまったんですよ』なんて暗い影がつくなんて本望じゃない。そりゃ役所の人間じゃなくても取り消しとか頭に浮かんでしまうんじゃないかな。私的には賞の取り消しではなくて特別賞とかそういう枠を作って優秀賞と変わらない扱いにすればよかったんじゃない?いじめもありました、だから今後はいじめを無くす活動により一層力を入れます、そういう事を彼女の死から教わりましたとか言っとけば一部の人はいつか良くなるだろと楽観的に見られるようになるかもしれんかったんじゃないかね。

 

 

 

しかし自殺を知ってる連中がいる限り出回る話である以上、こんな可愛い子を自殺に追いやるくらい非道な子供たちのいる街、いじめに気付かない愚鈍な大人が教育をする学校とか幾らでも悪いイメージはつく。まあどちらも本当としか言えないから末代まで語られるがよかろ。クリーンなイメージは作れるけど中身が腐ってるならどうしようもなくなる。優秀な黒石市民からすれば悲しい話になるけど。

 

 

葛西りまさんは幼少のころから手踊りをしており、小学6年生のときに日本一に輝いたこともある。彼女は、一緒に手踊りを頑張ってきた仲間たちに「また皆で優勝したかったけど、行けなくてごめんなさい」と遺書に残していた。

 

 

 

大人はみんな中学生を経験しているから女子中学生が選択した自殺で震撼するし、優しい人はやるせなさで悲しくなる。自殺をやめようみたいな運動や張り紙は私が中学生の頃から貼ってあったし10年くらいはいじめ撲滅を訴える活動がある。つーかもっと昔からあるだろうね。

 

 

▼子供の自殺は減ってるの?

 

f:id:jidaraku91:20161026033423p:plain

 

引用元ttp://www.mext.go.jp/component/b_menu/shingi/toushin/__icsFiles/afieldfile/2014/09/10/1351886_05.pdf

 

自殺ってさ痛いじゃない。10代のする自殺なんてお金も無さそうだし飛び降りとか相当怖い選択になりそう。わしマンションの2階からダイブした事あるっすけど2階でも結構怖いぜ?あ、自殺じゃなくて遊んでて落ちたのな。ちなみに入水自殺も怖いと思うぜ。グアムの藻屑になりそうになったけどマジ苦しかったし痛かったすもん。あ、これもふつうに馬鹿が過ぎて波に持ってかれたというねw

 

 

 

いじめ以外にも家庭環境を理由に死ぬ子もいるらしい。私が小学生の時の話だ。近所に引っ越してきた少年は早朝から家を追い出されていたよ。オッサン一人で住んでたけど再婚したらしく連れ子の少年でね、いま思い出しても可哀想だったなと思う。DVが女にも及んだからいつの間にか居なくなった。うちに泣きながら女が飛び込んできてな、私はその少年と同学年の同じ学校だっただけに「クソババ、息子は置いて来たのかくそ」とか思ってた。記憶が曖昧だけどその後は警察が来て少年は小学校からも去った。彼は放置子ってやつだろうね、今思えば。

 

 

 

子供の自殺の場合、大人が配慮すれば回復する事もあるろ。だからいっそ日本も安楽死の合法化しようぜ。未成年が自殺して初めて事件が明るみになるなら未成年安楽死を認めて理由や心理状態を明白化して治療なり必要な処置を取れば死以外の選択肢も出せるんじゃないの?それでも死にたい子は何をやっても死ぬもん。死を約束する形で生を形成しよーぜ。

 

 

生きろばかりを強要できるほど整った素晴らしい国でもなければ世界でもないんだし。ISとかいつまで指加えておくの?と思ったりする。一刀両断出来ないから現実なんだろうけど時々子供だましの延長が大人なんだなとしか思えない時があったりする。

 

 

 

サブカル女は大体アレとかアレな映画を語るし、物事分かってる系の人間はあの本とかアレな事件について熱弁する。同じような話を違う人から聞き続けるなんて面白くないよね。君は誰かのコピーかな?とかいつか言ってしまいそうだ。

 

 

大人は未完全で子供は未熟だから子供が色々悲観的になるのも分かるような。分からないような。最善を尽くすしか生きようがないかもしれん。カラ切符やガソリン代の不正請求とかで国民の怒りを買った奴らが全額返済しても明るみに出なければ返済しなかったろうし腐った政治家をギロチンにかけるような時代じゃなくて良かったね。

 

 

 

感情が肉体的なプログラムであるなら同じ事で感動して当然かもしれんな。わしもガンダムのポケ戦とかで泣いたクチだからここ2年は色んな事を何とも言えんわあとしか言えなくなった。頭の悪さが悪化したのかしら。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20161026041316j:plain

嘘だと言ってよバーニィ

 

 

 

 おしまい

 

 

www.instagram.com

www.youtube.com

 

ps

iPadが届いたらいろいろ活力になると思うからしばらく生ぬるく見守っていて…