ressentiment、足りてる?

幽霊探しアンド雑多なレビュー

【閲覧注意・動画あり】裏サイトは表に過ぎない。深層webは如何?

怪しくも輝く深層webの話をしようぜ!!!!

 

 

 

▼深層web/deepweb とは
拳銃の取引、個人情報売買のサイトがあるという話をすると世の中の過半数の人間が『また中二病みたいな事いってww』と言うかもしれない。闇取引サイトを前に中二病と片付けてしまう価値観は想像力に欠けて退屈だ。この世界は人間一人が理解するにはあまりにも広くインターネットとはオフラインにはないまた違う世界がある。人間は多く存在し、インターネット利用者は増え、サイバー攻撃だとか何とかで争うほど世界は科学に依存し多岐に関わる。ちなみに拳銃とかの取引決済はビットコインが主流らしいよ。

 

 

▼用法を守ってお使いください

https://www.instagram.com/p/BLryJZJg-Sw/

深層webのなかにはアクセスしページを踏むだけ、動画を再生するだけでOS破壊するウイルスなども蔓延しているようです。何があっても自己責任、幽霊実証ログは一切責任を負いかねますのでご了承してね。深層webのなかには人権侵害、薬物、その他の犯罪に関する事を扱うサイトもあります。選民思想を持つ人達のサイトもあって差別でもなんでもござれだから関係を持ったらダメ、絶対。

 

 

▼深層webにはなにがあるの?
検索エンジンで引っかからないサイトを深層webと呼ぶ。深層webの50%ほどは非公開のデータベース(課金制・社内秘など)なので深層と言っても至って健全だ。しかし特殊なブラウザを使用する、一定のプロセスを踏まないとアクセスできないサイトやマーケットでは匿名性の高さから犯罪の温床になっている現実がある。

  

 

反体制派の政治活動家が秘密裏にやり取りするために使うこともあるが、麻薬や違法ポルノ、海賊版メディアなどを販売したり配布したりする闇市場の拠点ともなっている。薬物違法売買の大手闇サイトとして摘発された「シルクロード」が有名だ。このようなディープ・ウェブは人目には付きにくいが、経済的な重要性は増す一方だ。

 

引用元http://www.cnn.co.jp/tech/35045702.html

 

 

 

▼拳銃、個人情報、殺人依頼、ポルノからスナッフビデオまで

深層webの話を聞いて早速使ってみようと特別なブラウザを使用し幾つも国を経由し自分を隠してみる。これが完全匿名、Twitterや掲示板の匿名性とは比べ物にならない。話で聞いたよりもページの読み込みが早くバージョンアップされている事が伺える。とは言え闇取引を見たいわけでもないので早々にブラウザ閉じた。

 

 

 

▼検索に引っかからない奥深いサイトたち

犯罪とは無関係なサイトでは90年代のインターネットがそこにあった。よく分からん不気味なフラッシュ、今時誰も使わなそうなダサデザインのバナー。意味不明の単語が羅列するだけの動画やサイトページ。手間を考えたらまとめサイトや検索してはいけない、なんかにまとめられている表層web(検索で出てくるサイト)で十分な気がする。

 

 

 

しかしまあ意味不明としか言いようがないサイトは変な中毒性があるよね。気分は良くならないけど見ずにはいられない。IS発信のスナッフビデオなど表層だけでも本物の殺人動画はあるし気が狂ってるとしか思えない動画もあるから深層に行く意味はない。ちなみにアクセスしただけで犯罪になる事はないです。

 

 

▼深層webと言えば…な動画とゲーム実況動画を貼っておくね

気分が悪くなる動画を含んでいます。トラウマ工場とも言われている動画もあるので苦手な方はスルー推奨。血がドバドバ出たり人体が飛散するような動画はありませんので安心してね☆

 

 

 

▽深層webと言えばこれ


Blank Room soup & Soup Torture Deep web Disturbing videos , Theory ?

とても有名な動画。噂によると人肉スープを食べさせられてるとか。しかもその人肉は自分の妻、この男も完食後に殺されたのではないかと言う話も出ています。まあたぶん噂の一人歩きだと思う。ちなみにシリーズ化してるみたい。

 

 

▽ゲームもあるよ☆


Sad Satan - Deep Web Horror Game - Part 1

ゲーム実況者が動画投稿して話題になったのがsadsatan。ただウイルス付のsadsatanもあるので気をつけてプレイしてね☆

 

 

▽言葉が分からんから不気味さが増す


DEEP WEB VIDEO OR MEDICAL PRACTICE?

脚に注目してほしい。男性の状況も含めてまったく意味が分からない。嘘かもしれないけど妙に生々しい、しかし本物だと思うには情報が少なすぎる。

 

 

▽呪いのビデオで見た気がする


Video from deep Web from Japan must and must watch

なんだっけこの妖怪。すっごい昔にレンタルした呪いのビデオか、それに近いDVDに収録していた作品の一部だと思う。ウケる。これは怖くないよ。何かで作られた動画を公開しているとすれば不気味な動画のなかには世界の映画(自主制作含む)の一部をトリミングして公開しているだけなら深層webも大した事ないような気がする。

 

 

 

▼まとめ

深層webの利用者は圧倒的に犯罪者が多かったらしいけど2年前くらい前に、大手薬物取引サイトが摘発されニュースに出たことで深層webの認知率は上がったようだ。今では私のような普通のお姉さんもたぶん見てると思うぜよ。

 

 

00年代にあったような恐怖の館とかフラッシュ倉庫のような殺伐としたユーモアのあるサイトを誰か作ってくれ。都会的というかテンプレというかそういうキュレーションメディアなりブログばかりでネット飽きて来た。面白くない。使い方の問題かね?それとも加齢であらゆるサイトに耐性が出来てしまったのかな。悩ましい。

 

 

 深層webの事ばかりをつぶやくTwitterユーザーのツイートを参考にサイト散策してたんだけどあの人マジでフォローすればよかった。写真を見た限りでは国籍分からんけど褐色肌の男性で20代から30代の人で毎日狂ったように色んなサイトにアクセスしてスクショや動画を撮ってツイートしてて面白かったんだよなあ。

 

 

 

・まとめ

 深層webには怪しい取引をするサイトがあるんだなあ。そういうのに関わらない平和な人生って素晴らしいなあ、この一言に尽きる。

 

 ▼snsもあるぜよ

www.instagram.com

twitter.com

www.youtube.com