読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ressentiment、足りてる?

幽霊探しアンド雑多なレビュー

【アト12日…】いろいろ雑談するよ。学生ギャンブラーの人生観とかな

やっほう!幽霊を実証しなくなった幽霊実証ログの時間だ。いいんだ。もう今年は諦めた。

 

 

 

というかほかの事で多忙なのだよ。

基本的にブログではニートで友達がいない設定なんだけど色々と忙しいんだなこれが。相変わらず外にでて働いたりなんかは一切していないけど師走だよ?忙しいに決まってんだろ!それでも時間を作って幽霊探しに行きたい…わけねーだろ!俺たちは今真冬に向かって動かされてんだ!寒いんだ!無理なんだ!手袋と靴下を編んでくれ!履くから!使うから!!!

 

 

 

かと言って心霊動画のオススメとかランキング形式で紹介したいけど著作権を守らないとダメじゃないすか。ほら、アドセンス云々言ってる個人ブログだからさ。自分の権利を主張するためにも他人の著作権も尊重しないとね?法律とか条令も自分の権利を守るためというのと同じ。自分の権利は通すけど他人のは侵害します、なんてやってたらそのうち闇討ちとかされちゃう。こわいよ~!え~ん!

 

 

 

だけどブログの記事数を増やさないとファンは作れない。だから何らかのネタを掴んでは更新しているけど時々に幽霊実証ログとしてのアイデンティティを失いそうで寝れない日とかある。嘘だけどと言うのは嘘だしこれも嘘なんだけど。

 

 

 

 

 ▼雑多なInstagram

www.instagram.com

まあこの際、雑多なブロガーとして生きようと思った。インスタの紹介文にも書いたし。幽霊実証を諦めたわけではないし私自身が自由を手にした日には他のサイトにないものを見せると約束しておこう。

 

 

 

そういえば東京から京都に帰る際の新幹線はパニック障害になってから初めて一人で乗ったんだけど大変だった。どのくらいキモかったかというと丸の内から新幹線ホームに行くまでにトイレ駆け込んで嘔吐するくらいだったしホームに着いてからは発作出るしサイレント号泣するはでメンヘラの実感をしたんだけど京都に帰った翌日に一人で在来線挑戦したんよ。ある条件を満たせば予期不安を抱えながらでも発作を回避して電車に乗れるという結果が分かった。

 

 

そんな訳でガラッガラの電車なら条件付きで乗れるのでしばらく様子を見ながら回復に向けて心を鬼にしているから見守っていると良いよ。私はただで起き上がるほど気安くないのだ。ワハハハ。そして自由になったら行くぜ幽霊実証遠征。国内外問わずにどこまでも。

 

 

 

 

そのための収入源確保のため色々と奔走していたりする。このブログサイトがPV数や運営について頭を抱える理由としてそんな背景がある。まあ10億円当選したらそんな事せずに友人を抱え入れて幽霊実証するけど。化学班とか抱えちゃうけど。

 

 

まあそんな訳でPCと連日向き合って体がバキバキなんだよ。猫6㎏あるから重いのに抱っこせびるしトレード中とか関係ないし猫だし、やたら最近寒いなと思いながらモニターの右下にあるカレンダー見たら12日なんだな。クリスマス来るじゃん。

 

 

 

 

クリスマス来るじゃん。 

 

 

わしクリスマスめっちゃ嫌いじゃ。イルミネーションより天体観測の方がテンション上がるわ!!なんやねん!ケーキ食べれるけど実際ケーキなんざ365日どこでも買ってるわ!ケーキを食べるのに理由が必要か?クリスマス必要か?食べたいと思ったそのとき24時間我々はケーキを手に入れられるだろ!今日日コンビニスイーツは美味しいって太鼓判されてるみたいなとこあるじゃん!なんやキリスト生誕祭!

 

 

 

f:id:jidaraku91:20161212041934j:plain

画像元イエス・キリストの顔

キリストの顔ってこんなんだったらしいぞ。そりゃそうだよね、中東だもの。金髪碧眼の私たちにもお馴染みのあの人はマジ誰なんだろうな。

 

 

 

そんな出所不明の男性の誕生日をホイホイと波に乗って楽しんでしまう、クリスマス商戦に乗ってしまう我々の知能ってどの程度なんだろうなとか言うと友人に「え?キリンジどうしたの?」とまた言われかねないから口はチャックしてケーキとチキンを食むるわけさ。結局わたしも世間に泳がされたピエロ…何かを失わなければ自論を公表する事が出来ない集団の世界…

 

 

やばい。今日なんかホイホイとブログが書ける。

やっぱ冬はいいな。1年で最も私が活気を持つ季節だ。この活気は春の訪れとともに形を失い夏には散ってしまう、故に私は一年の半分は仮死状態と言っても過言では無い。

 

 

 

 

 

f:id:jidaraku91:20161212110027j:image

クリスマスを機会に恋愛をしようと行動するのはネットでも実社会でもよく聞く話だ。年中彼氏募集中だった某氏(20代女性)は夏の時点でクリスマスを見据えて行動していたし、この時期にはすでにバレンタインの行動すらも頭に入れていた。すげえ!恋愛体質すげえ!と私は感心したから某氏の話を丸眼鏡にしたところ『付け焼刃で出来る恋人は交尾の相手に過ぎんから某氏は本気過ぎてキモイ』と語っていた。人間むずかしーね!私ミジンコだから分かんにゃい。

 

 

 

この話の結末としては自分の求める幸福を達成したのならキモくなった甲斐があるというものだし、挑戦する人間を嘲笑する人なんか何を目指してもいるんだからどうでも良いという結論が私のなかでは出たかな。ものすごく関係ない事で人生観を作られるから人間って本当よく分かんない。

 

 

 

ちなみに某氏は今でも都内の街コンや婚活会場に顔を出すと風の噂で聞いた。まあ私にはやっぱりどうでも良い話だし30代になったら墓でも買おうと思うよ。死んだ時くらい一人になりたい。

 

 

 

クリスマスには用はないけど年末年始が大好きマンとしては酒の席をめでたい空気のなかであり付けるから胸が躍って仕方ないな。また1年、また1年と死に近づくわけだからさっさと幽霊実証しないとなと焦燥感を傍らに酒を今年は舐める。うう~考えただけで幸せだ。不安と今まで達成したものの数が毎年増える。両者が重くなるたびに同じ酒でも違う味に感じる。歳をとるのはなんだかんだ好きだ。生まれて来た甲斐があったというものだな~。あ~冬ってマジでポジティブになるわあ~。北極に水洗トイレがあるなら北極に住みたいくらいだよ~。配管凍る〜!凍っちゃうよ〜!

 

 

 

そんなわけでリア充はさっさと幸せを共通し育めばいい。独身貴族はあそぼうぜ!

 

 

 

おしまい

 

www.instagram.com

twitter.com