読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ressentiment、足りてる?

幽霊探しアンド雑多なレビュー

【過去レポ】首都圏から通いやすい身近な心霊スポットを紹介する

 

流星群が見れなくてションボリ丸だけど今日は過去に行った首都圏でお勧めしたい心霊スポットを紹介するよ!

 

 

 

▼横浜・打越橋

f:id:jidaraku91:20161214024644j:plain

画像元:打越橋 - Wikipedia

打越橋は別名、自殺橋で自殺者の霊が繰り返し投身自殺を繰り返しているとか白いブラウスの女がいる等の噂がある。先輩のB氏と車で深夜に行ったときは外灯が少なくて橋を何度も通り過ぎてしまった。そんな悲しい思い出がある土地だ。

 

 

 

やっとの思いで橋を見つけたときは『やっとあなたに会えた』と言うような遠距離恋愛中の恋人に会ったくらいの感動があった。ちなみにただの暗い場所にある橋で何にも見えなかったし聞こえなかったけどB氏は道路脇に蠢く二つの頭部を見たとか何とかいってた。霊感がある人にオススメの土地。

 

 

 

 

▼大森・鈴ヶ森処刑場跡

www.tripadvisor.jp

品川水族館の帰り道に友人とふらっと入った処刑場跡。見せしめ系の処刑が多く受刑者の霊というものが本当にあるのなら恨みは相当深いものだろう。処刑と言えば実証ログで以前に出掛けた蹴上にある粟田口処刑場も受刑者が多かっただけに怖いけど、ここで行われていたのは処刑のなかでも5本の指に入るであろう鋸引きである。

 

 

鋸引きというのは首から下を埋めた受刑者の首に切れ味の悪い刃物を使って少しずつ切っていく処刑方法だ。通行人や見物人が代わる代わるに首を切っていった結果、受刑者は死に至る。ゆっくり死んでいく事ほど恐ろしいものはない。

 

 

そんな鈴ヶ森処刑場跡の夜は普通である。なんもなかった。

しかしお地蔵様が妙に不気味に感じた事を今でも覚えている。

 

 

 

↓京都の処刑場跡地のレポートはこちらから

jidaraku91.hatenablog.com

 

 

 

新川崎・夢見が先動物公園

1000enpark.com

昼間は無料開放の動物公園とあって活気のある場所だけど日が暮れた頃には人はまばらになっていく。当時仲が良かった友人が言うには防空壕があり過去にその周辺で女の人の霊を見たとの事で潜入した。結果、夜の動物を眺めてマッタリと缶ジュースを飲んで終わったけど雰囲気的には船岡山公園と宝ヶ池公園を混ぜたような感じで暗く閑散とした夜の山に動物たちの鳴き声が呼応しあって不気味さはピカイチかと思う。

 

 

あと新川崎はちょっと変な人が多いから普通に気を付けて行ってね!

 

 

 

▼横浜・小机城跡

打越橋と同様のB氏と共に明け方に散策を試みるもB氏があまりにもビビリ過ぎたために断念。ここは何か面白そうな感じだなと直観したので個人的にリベンジしたい横浜ナンバーワンスポット。近隣に住んでるB氏としては『マジでここだけ空気ほんと変!』と半泣き状態だった。ケッ。ヘタレめ!

 

 

 

 

▼まとめ

アクセス便利なところを絞って紹介してみた。ちなみにだけどB氏と共に心霊スポットに行くとあいつが先に『ここもう無理』と言い出す。2歳も年上で私より身長が高いくせに生意気千万である。B氏と共にいろいろと心霊スポットに行ったものの一番怖かったのは横浜、妙蓮寺にある墓苑と昔B氏が住んでいた家が最も怖かった。人の気配、息遣い、出所不明の線香の据えた匂い。心霊スポットにいくつ行こうとも霊が本当にいるのなら日常のなかで触れてしまう事の方が多いような気がする。

 

 

 

日常にあったものが無くなるのは寂しいけど日常になかったものが自分の与り知らぬところで増えるのは不気味である。いや、どちらも不気味だけど心霊写真や映像で怖いのは自分の腕や足の一部が消えている事よりも当時はなかった人の顔や手が写り込んでいる方が奇怪だ。そういう写真を撮りたいから一眼レフあるのに…なんか撮れるのは結局iPhone

 

 

いつでもあなたのそばに。

霊phone。

 

 

おしまい

 

 

www.instagram.com

twitter.com