読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽霊実証ログ

幽霊探しアンド雑多なレビュー

【京都1080円】焼肉食べ放題に挑戦したら老いを感じたレポート

f:id:jidaraku91:20161208035408j:plain

キリン(ジ)は肉が好きである。肉のなかでもとりわけ牛肉を愛している。牛肉にはアラキドン酸という栄養素を含んでおり体内でアナンダマイドに変化する。アナンダマイドとは幸福物質・至福物質と呼ばれていて高揚感や幸福感を作り出すのである。

 

 

 

現代社会には何かとストレスを感じる事が多い。気分転換するつもりで気分転落させてしまう事もある。そんな時に手軽に幸福になる方法として私や近しい友人たちは肉を食う。生きるために牛肉を堪能するのである。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20161204175809j:plain

川崎のホルモン屋レポートで書いたと思うけど私は牛肉が好きである。ホルモンは特に好きだ。焼肉屋さんに行ったらハラミとコプチャンばかりを食べるような人間だ。ハラミの良いところは肉を食ってる!!!という実感と若干の血生臭さが最高に美味しい。口のなかでとろける肉はお呼びではない。そしてコプチャンのとろける脂たるやビールやハイボールが合う合う。レバーのこっくりとろける感じも最高。ああホルモン屋が今日も愛おしい。

 

 

 

しかし年々、大好きなお肉が満足に食べられない。

昔はもっと食べられたのに…というジレンマを抱える日も少なくない。ハラミ2人前とコプチャン3切れくらいで満足。あ、タン塩?一枚貰おうかな位で満足してしまう。激辛の前で強靭でも内容量や油に関しては弱くなりつつある事をやんわりと感じていた。

 

 

▼京都の繁華街、河原町にある焼肉食べ放題1080円の焼肉屋がある。

当初は半魚人に1080円とか絶対危ない肉だろwww謎肉焼き店wwwwなんて話をしたのは数か月前、それから時は経ち私と半魚人は移動する気力を失せた状態であじびる(焼肉屋の入った飲食店ビル)の前にいた。美味しかったらラッキーくらいのテンションで焼肉屋である298に入った。

 

 

 

▼メニューはシンプル

f:id:jidaraku91:20161220154459p:image

 ・牛肉

・鶏肉

・豚肉

・ホルモン

・ソーセージ

それ以外にはキャベツやキムチ、白米やカレー、パスタサラダも食べ放題。それなのに1080円は衝撃の価格。家賃や光熱費、人件費を考えてこの値段で利益出るってどういうこと?と頭をひねる。怖い。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20161220154508p:image

食べ放題でありがちなノルマ一皿分が来た。ホルモン、豚、牛、鳥、ソーセージの全部が乗ってる。この時点で赤身肉ばかり食べてる私は心の中で震えていた。脂身が多すぎる。これあれだ。生姜焼きとかに使う部位なんじゃないか。しかもどれが豚で牛なのか判然としない。その他はさすがに見分けがつくけど牛と豚の見分けが付かなかったのは初めてだ。

 

 

 

▼とりあえず食べてみよう

f:id:jidaraku91:20161220154518p:image

これ豚?牛?どっち?と話しながら焼く。肉自体はやばい色とかはなくて男子学生が好きそうな肉だなと思った。現にお客さんは男子高校生2人組とアジア系観光客4人組、一人客やカップルがちらほらいた。混雑は感じなかった。

 

 

 

 

食べた結果、どっちか分からなかったww

そんな事ある?と今でも思っている。その後追加オーダーしたのは牛肉とホルモンのみでその時に出て来たお肉は写真と同じである。つまりこれは牛肉だったのだろう。1枚目を食べた時の率直な感想は『え?普通の焼いた肉だ』である。半魚人はタレがうまいとご飯とお肉の交互運動をつづけた。

 

 

 

 

▼異変が起きる

f:id:jidaraku91:20161220154527p:image脂があまりにも多すぎたのだ。5枚ほど食べたあたりから私の胃は泣いていた。実際、本当に普通に焼いた肉だし何ともないのだけど油が多すぎる。分厚い肉ならいいってもんじゃない。脂を削いでくれ…と心底から願いながら焼いた肉はひたすら半魚人の皿にのせた。ちなみに半魚人の胃袋の許容量は私なんかよりもずっと広大で彼女が本気を出せばラガーマン1人分くらいの食事はペロリだと思う。たくさん食べる君は最高だ。

 

 

 

▼お肉の取り分け以外はぜんぶセルフサービス

f:id:jidaraku91:20161220154550p:image

キャベツは乾燥気味だったからキムチと胡瓜の漬物をひたすら私は食べていた。さっぱりしたものは良い。最高に美味しい。まして脂の多い肉を食べた後となればなおさらだ。ちなみに漬物群を食べてる間も半魚人は肉を食べていた。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20161220154600p:image

 肉のおかわりに箸は進まないが漬物をおかわりする箸は動き続ける。定食屋でなにかと見かけるこの漬物を1度にこの量を食べたのは初体験だった。心の底から美味しいと思った。それを知れただけでも1080円を支払った価値はある。

 

 

 

ちなみに鶏肉だけはみずみずしくて美味しかった。だけどもりもりと食べられるわけがない。ホルモンは不味くはないけどおいしくもない。臭みが気になるとかもないけど何だろう。あんなに無感情にホルモンを食べた事がない。

 

 

 

www.fuji-tatsu.co.jp

腹ペコの学生、特に運動をする10代にはオススメ。だけど正直、安い焼肉食べ放題を求めるのなら安安やチファジャの方がずっと満足に食べられるんじゃないかなと思う。

 

 

r.gnavi.co.jp

↑お店の詳細はこちらから

 

 

 

 

 食後間もなくのツイートはこちら。もうね赤身じゃないとダメだと気が付いた。ここ数年は和牛焼肉!新鮮ホルモン!な店にしか行ってなかったから高校生の頃を思い出して少し懐かしい気持ちになれた。若い胃袋半端ないわ。

 

 

 

 

▼こういう店はまずい

f:id:jidaraku91:20161220154611p:image

灰皿、洗ってなかった。これ吸殻を捨てただけだね。それにテーブルには前にいたであろう客の溢した焼肉のたれが着いていたし跳ねた油がこびり付いてた。何となくおしぼりでテーブルを拭いたら普通に汚くて驚いた。1080円で焼肉食べ放題というのは話題性に富んでいるかもしれないけど『だからなに?』の気持ちが大きい。安かろう、悪かろうなんだなあと実感した。

 

 

 

掃除の行き届いていない店は大体まずい説。

私は基本的に上品な舌でも馬鹿舌でもなく一般的な味覚の持ち主だと思う。そんなキリンジが入った瞬間、この店はまずいだろうと直感するのは不衛生な店だ。飲食店は清潔第一だと思う。店員さんの髪色がピンクでも青でもひげでもピアスでもどうでもいいけどテーブルや灰皿、食器類が汚いのは終わってると思う。

 

 

そういえば以前、神保町でクソ袋先輩と入った桜肉の店でジョッキグラスの縁が汚くて瓶ビールだけ飲んだ記憶がある。瓶ビールももちろん美味しいし好きなんだけど基本的にはハイボールエンドレス人間だから肩透かし的なものを食らった。お店側の言い分としてはレモンを絞る時にどうしても縁についてしまうとの事だったけどあれはレモンではなく馬刺し醤油とかそういう系の色だった。あとレモン果汁は茶色くない。

 

 

 

しかしサラリーマンでごった返した乱雑な居酒屋はコスパ抜群だ美味しい事が多い。壁が黄色であるとかは全く問題にならない。年季と汚れは全くの別物。

 

  

▼まとめ

河原町には1080円の焼肉食べ放題がある。ドリンク飲み放題、アルコール飲み放題などもあるしタン塩など食べ放題とは別メニューのお肉もあり。個人的には美味しいホルモン焼き屋が知りたい。肉はちから、肉体的にも精神的にもエネルギーになる。命には2つの種類がある。美味しい命と食べられない命である。

 

 

 ああ・・・胃もたれでつらい。

SNSも宜しくお願いします!!

www.instagram.com

twitter.com