ressentiment、足りてる?

幽霊探しアンド雑多なレビュー

【ネタバレ含】インシディアスを観た方がいい。1を観たら絶対に2が観たくなる。2を観たら3のラストで納得する。

f:id:jidaraku91:20170111034107j:plain

やほ!昨日メンヘラブログを開設したきりんだよ!内容はパニック障害広場恐怖症と言った脳機能障害について考察したり、まとめたり、実体験と言う名の鬱憤を綴ってる怒りのサイアトリ(Psychiatric)ロード的な感じなんで興味があったらどうぞ。

※Psychiatric、精神科のこと

 

 

 

 

f:id:jidaraku91:20170128004849j:image

先日にアナベルを観た!というブログを上げたんだけどもコメントで映画評論ブログを書いてるゴック先生に『インシディアスおもろいぜ!』と教えてもらったから観たんよ。そしたら面白かったから布教しようと思うぜよ。

 

 

 

 

パラノーマルアクティビティとSAWの製作陣が手を組んで撮ったのがインシディアスと聞いて思ったことはパラノーマルアクティビティは途中で飽きて寝たけどSAWは面白かった!!!!である。ゴック先生曰く『1と2が良い』とのことだったから続けて観たんだけども怖すぎた。

 

 

洋画ホラーを舐めてました。

すいませんでした!!(土下座)

 

 

洋画ホラーの良作品を知らなかった。インシディアスは音で驚かせよう、怖がらせようと言う趣向はあるけど照明も小道具も演出もバランスが良すぎて結果「めちゃくちゃ怖い」という形が完成している。

 

 

 

現に字幕だからちょいちょい音量を下げまくったりしたし。()

 

 

 

 

ストーリーは子供が梯子から転倒した晩、謎の昏睡状態に陥るところから始まる。謎の男、見えない誰かが絶対にいる。数々の怪奇現象は家が原因だろう。引っ越しすれば改善すると夫婦は考えて新居に移るも霊現象は収まらない。

 

 

怯える妻と疲労する夫、夫婦仲が怪しくなってきた頃に姑が孫の傍に恐ろしい誰かがいる夢を見たと言う。そんな話をしていると何者かがジョシュ(夫)の背後に現れてしまう。これがチョー怖い。恐怖と驚きで3回見直したし4回死んだ。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20170128005956j:image

私的にbest of scaryscene(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

 

 

これはただ事では無いと言うことで姑が霊能者を紹介し、科学調査班らしき男二人組と霊能者が調査。その結果、数々の霊現象が解決しないのは家に霊が憑いているわけでは無く、息子に憑いていると断定した。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20170128005350j:image

(このコンビがまた良い感じ)

胡散臭そうな助手たちが部屋中を嗅ぎ廻ったり、霊能者の発言があまりにも非現実的だった事からジョシュは激昂。一度は追い返すものの子供の描いたイラストを見たりして考え直し、霊能者と共に霊視に参加。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20170128005521j:image

霊視に必要なのはガスマスクと新しい趣向があったり、霊視中に声を上げたら失敗するという大体失敗する忠告をする。こう言うのは大抵、何らかの事態で両親が騒ぎ出すがインシディアスでは従順な行いが描かれるなど良い意味で裏切ってくれる。ストーリーもぽんぽんと進むから飽きない。絶えず怖い。 

 

 

 f:id:jidaraku91:20170128010358j:image

息子は医学的な問題で昏睡状態で陥っているのでは無い。毎晩、彼は幽体離脱をし遠くに冒険に出掛けている。しかしあまりにも遠くへ行ってしまい迷子になった。少年が迷子になった先では魂は朽ち果てる事なく時間という概念もない。そして私たちの世界から遥か遠く行く事が出来ない場所にいると言う。唖然。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20170128010146j:image ジョシュが子供の頃、彼もまた毎晩遠くへ冒険に出掛けていたと姑がカミングアウト。ある時からジョシュは老婆に魅入られて写真を撮れば老婆が映り込むようになった。写真を撮るごとに近づいている事に気付いた姑は霊能者と出会い解決した。ジョシュが再び遠くに行く事がないように記憶を消して全ては解決したと思われた。しかし幽体離脱は遺伝してしまった。

 

 

 

夢の遠くに死の世界があると言うのが良いよね。寝ている人を見ても寝顔が面白いくらいだから数分で飽きてしまうけど、自分が寝ている時に見る夢は広大で終わりがないように思える。その遥か先には私たちの知らない想像も出来ない、死と名付けた世界が連なるとかファンタジーだと思った。

 

 

 

いや、そんな可愛いもんじゃないんだけどな。

 

 

 

 

f:id:jidaraku91:20170128010847j:image

ジョシュは息子を救うために幽体離脱を実行し探しに出かける。ここからのシーンがまあ面白いこと。薄暗さと真っ暗闇、浮かぶランタンのコントラスト最高。天才か?

 

 

 

f:id:jidaraku91:20170128010950j:image

幽霊にっこり。 

 

 

 

f:id:jidaraku91:20170128011108j:image

映画中盤で流れた明るい音楽が再度流れて和んでいたところで赤い顔の人が参上したり、幼少期のジョシュを狙っていた老婆が現れたりと終わりに近くにつれて話の面白さは加速していく。そして最後は。

 

 

 

 

ラスト5分が映画の中で特に地獄だったからぜひ観てね。恐怖回避法のオススメは字幕にしてやばそうなとこだけ音量めっちゃ下げよう。

 

 

▼まとめ

f:id:jidaraku91:20170128011113j:image

 今まで観た洋画ホラーで最も面白かった。SEは邦画ホラーでお馴染みのウォーターフォン系で親しみやすい。そして夢の世界と霊界を繋いだり霊視にガスマスクを使ったり新しい趣向とストーリーの展開の速さが最高でスタートから食い入るように観てしまうけど怖すぎて小休憩を挟む。幽霊と肉弾戦が基本だからもし私がジョシュならワンパンで私の返り血をあいつら浴びてると思う。

 

 

 インシディアスを観た後に続編を続けて観たのは言うまでもない。ちなみに2は1の続編、3では1の1年前という時系列になっていてストーリーは繋がっており幽霊(悪魔も)見た目が怖いし赤い顔のやつに関してはマジ謎過ぎるし怖いから誰か助けて。

 

 

 

 

▼予告編はこちら

www.youtube.com

 

 

 

f:id:jidaraku91:20170128012920j:image

ただ赤いだけじゃない。

オサレ!

 

 

 おしまい

 

Twitterはこちら!!

twitter.com

インスタはここ!

www.instagram.com

メンヘラブログ!←NEW!!!

jidaraku91.hatenadiary.com