読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽霊実証ログ

幽霊探しアンド雑多な感じ

【噂】八幡市の一家心中廃墟の背景が見えてきたレポート

【実録】奇怪散策・潜入記録 【考察】幽霊・霊魂ファイル

jidaraku91.hatenablog.com

関西を根城にしてる廃墟好きと心霊スポットが趣味の奴は大体知ってる、京都府八幡市の廃墟。この廃墟といえば生活感むんむんに残ったところが特徴だ。それが所以か知らないけど一家心中の家と噂されている。

 

 

 

一家心中するような家なら幽霊くらい出るだろ!というわけで肝試しをする若者も多いが、一家心中は噂に過ぎないようである。

 

 

八幡市出身と思われる方からコメントを少し前にもらった。廃墟という浪漫から現実に引き戻される内容のため現実の生々しさを察し、色々と考えさせられた。以下はそのコメントである。

 

 

はじめまして。「八幡市 廃墟」で検索してこちらを拝読させていただきました。ここは元々旅館でした。もっとも昭和の時代に既に廃業されていたようです。あの大きな檻は秋田犬用のものです。ただ平成の時代になってからも女の子がここから小学校に通っていたはずです。本が大好きな子で、面白いイマ風の名前だったので、記憶しています。元気だったら30前くらいの年齢。

 

 

 

廃墟凸したとき、その間取りから考えて『旅館っぽいなあ』と思っていたんだけど当たっていた。あそこは昭和に廃業した旅館だったのである。しかしオーナーたちは閉業後もここで暮らしていたそうだ。

 

 

 

当時、あの元旅館から少女が学校に通っていて現在なら30歳前後。私よりも5、6年、年上なだけなので何となくゾっとした。クソ袋先輩と同い年くらいの女性の人生に興味を持ってしまった。

 

 

それと同時に子供時代に過ごした家が廃墟として、心霊スポットとして紹介されていることを知ったときどんな気持ちになるだろうかと気にかかった。どんな理由であの家を手放してしまったのだろうか。この年齢になると大体のことは想像出来るが真実が知りたくなるものである。

 

 

コメントはまだ続き、面白い情報が入った。

ただし…あの周辺がヤバイ地域であることは地元の人間なら知らない人はいないと思います。あの付近の竹藪で首吊り自殺があったと聞いてます。それと京阪電車の踏切があるでしょ? そっちに遊女の怨霊がいるというのはよく聞く話で、実際に数年前若い子が事故死してます(引っ張るみたいです)。ヤンキーの肝試し?会場として一時メジャーになってたみたいですが…本当に出るらしいです。なるべく近寄らないほうが身のためかと。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20170303144906j:plain

八幡市は駅を降りると閑散とした街に驚く。なんとなく町全体が古臭いというか淀んだ雰囲気がある。そして一家心中の廃墟に向かう道で幾つか廃墟のような家、物置などを通り過ぎる。正直、明るい雰囲気の街からは少し外れている。そういう感想を持った。

 

 

それでも明るくない街と言うのは嫌いではない。むしろ歓迎案件である。騒がしい街は好きじゃない。陰湿な人間は苦手だが空気として街全体が何と無く陰湿な雰囲気があるというのはむしろ想像を掻き立てられるので好きである。 

 

 

f:id:jidaraku91:20170303145232j:plain

ちなみに首吊りがあったとされる竹藪は心中廃墟のすぐ後ろにある。体力的にしんどかったから階段は途中までしか登っていない。いつかリベンジしてみようと思う。

 

 

 

 

おしまい

 

SNSも宜しくぅ!(リプでもれなくフォロバしてます)

www.instagram.com

twitter.com