ressentiment、足りてる?

幽霊探しアンド雑多なレビュー

【ローカル飯】喫茶マリヤのお好み焼きそばが癖になる…まるで子供の頃に母が作ってくれた夏休みの昼食のようだ…

 f:id:jidaraku91:20170529190731j:image

最近では知られた事だが京都はパンの街である。ラーメン激戦区でもある。チョコもある。そして喫茶・カフェ文化が古くから根付いた文化人御用達という顔もある。よくばりさん!きょうと!

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BQhOyo5gZJ9/

ぼっちコーヒーブレイク#ソロ充#コーヒー#東京#tokyo#coffeetime#koffie#chillout

kiriのインスタを確認してみるとコーヒーを飲んでる写真を多く上げている、と書きたかったけどあんまり上げてなかった。とりあえず言いたいことは私も喫茶やカフェが好きでよく通っているということ。

 

 

 

 

f:id:jidaraku91:20170529190622j:image

もちろんSNSの人気店から若者が入る難易度が激高の近隣住人御用達の喫茶店までしれっと入る。おじいちゃんの燻らす煙に紛れて私が朝食を食べたり、ランチ食べたり、珈琲飲んで死んでいたりする。読書や作業に向くのはカフェより街の喫茶店である。WiFiないけど…

 

 

 

そんな感じでちょいちょい京都の喫茶事情やモーニング記事を去年から書きたいと思っていたから再度、新カテとして書いていくっぴ。

 

 

f:id:jidaraku91:20170529190759j:image

先日、久しぶりに西陣まで足を伸ばしたんで喫茶マリヤに行ってきた。空前絶後の喫茶ブーム(空前絶後言いたいだけ)、ノスタルジック、レトロ。そういうのが数年前からわりと表面的にも人気になってきた。そんな雰囲気が好きなら街の喫茶店行こうぜ。20年後そこらには店主が死んで潰れてるし!行くなら今っしょ!

 

 

 

f:id:jidaraku91:20170529190820j:image

食品サンプルがお出迎えのマリヤ。いざ。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20170529190903j:image

お冷が黒猫だ。うちの猫を透視した、とでも言うのだろうか。

 

 

f:id:jidaraku91:20170529191029j:image

最近、フーコーさんは半魚人君に触られたとき『触んニャ!』と絶叫していた。仲良くしろよ。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20170529191143j:image

マリヤにはメニューが存在しない。メニューブックがないだけで食品サンプルから自分の好きなものを選ぶスタイルである。私の腹は決まっていた。お好み焼きそば一択だ!

 

 

 

f:id:jidaraku91:20170529191254j:image

 軽食系には何故かコーラ付だ。珈琲よりもコーラが安い店と覚えてもらえればいいです。

 

 

f:id:jidaraku91:20170529191340j:image

料理を待つ間に先客のお爺ちゃんとオッサンが帰って店内は私一人。このとき、16時頃。

 

 

 これがお好み焼きそばだ!地味だ!

f:id:jidaraku91:20170529191421j:image

 炒めた麺とキャベツの上に目玉焼きとミートソース。そしてたっぷり鰹節と海苔。和洋折衷の一皿である。ミートソースに鰹節だよ?正気の沙汰じゃあねえな。しかしこれが何故か妙な味わいで虜になる。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20170529191643j:image

よく混ぜて食べると幸せである。なぜかふと食べたくなる、喫茶店で楽しむ家庭の味わい。家でも作られた事がないけども一つ一つの素材を知ってるだけになんか懐かしく感じる。休日に友達の家で御馳走になった昼御飯を思い出してしまう。ミートソースに鰹節の謎のハーモニーが癖になる。

 

 

 

お好み焼きそばは個人的に推したい、京都の街にある一皿。いうなれば妙な味。実に奇怪。

 

retty.me

↑アクセスや詳細はこちらから!

 

 

 

SNSもよろしくっぴ!更新通知としてTwitterどうでしょう。

twitter.com

www.instagram.com