ressentiment、足りてる?

心霊と廃墟の飲酒ブロガー

【脱走猫】罠も誘き寄せも効かない時の捕獲方法は素手しかなかった話

 

大脱走を繰り広げていたフーコーをついに保護しました!!

Twitterを観ている方は知ってると思うんだけどもフーコーこと黒毛玉は持前の賢さを発揮&ガチの迷子猫化して捕まえられなかったわけですよ。1ヶ月半そどの期間。

 

 

 

 保護をした後は風呂に入れて毛が乾いた頃にはすでに『にゃーん』とか言ってた。超甘えて来た。寝る時もいつものように布団の中に来た。まるで1か月半の留守期間が無かったかのような日常。

 

 

 

 先月からやって来た新猫のデリダ先生は超ビックリしてた。フーコーデリダを見るたびに死ねとか言ってる。

 

 

 

フーコーのスペック

f:id:jidaraku91:20170817144729j:image

  • メスのわりに大きい
  • 猫なのでもちろん素早い
  • 地味に賢い
  • 力強い(kiriは見た目のわりにひ弱説アリ)
  • 警戒心が強く外では飼い主すらガン無視
  • 捕獲機の無効化ができる

 

 

▼捕獲方法

毎日決まった時間にご飯を与えて餌付けをする。毎日行くことで猫自体がご飯の場所と時間として認識するようになる。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20170817144837j:image

3~5日ほどかけて信頼関係を構築して手から与えるおやつを使用し距離を詰めていく。ちゃおちゅーるやモンプチの小袋おやつがオススメ。近付いてきたところで首根っこを掴んでペットキャリーに押し込んで捕獲完了。

 

 

▼失敗

 首根っこを掴むまでは簡単だけどキャリーに押し込むところが難しい。二人以上で取り組む事をお勧めするよ!!

 

 

 

▼成功までの経緯

 失敗から5日ほどかけてまた餌付け作戦を開始。雨が降った夜があったりしたものの他の協力者さんがちゅーるをあげている隙にプレッシャーを両肩に乗せて首根っこを掴み、フーコーはかなり大暴れして女三人とキャリーを閉める係の合計4人で捕獲成功。そのご帰宅して黒猫を丸洗いした。

 

 

 丸洗いしてる最中、これは夢ではないのか。本当にフーコーなのかを確認してちょっと泣けた。これマジのフーコーだわと思った。ごわごわした毛並みに本当に驚いた。こんな手触りになるほの外は過酷なのね…。

 

 

 

 毛がすこし乾いたところで色々な不安をフーコーは吹き飛ばした。たぶん覚えていてくれて私を好きでいてくれているようである。怖い思いをしただろうに謎である。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20170817145105j:image

それから爆音で夜泣きを明け方までした後に私の布団のなかを普段のように入り、ポジション取りをして黒猫は眠った。超かわいい。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20170817145141j:image

この甘えんぼな性格でよく1か月半も人に触れさせずに生きていたものだ。超かわいい。

 

 

 

 

▼脱走猫を素手で捕らえる時のまとめ

  • 怯まない
  • 焦らない
  • 準備は万端に整える
  • とにかく優しく甘やかしてる時の声で油断させる
  • 好きな餌やおやつを手から食べさせて距離を詰める
  • 一人で捕獲してキャリーに入れようと考えず複数人で行う

 

 

 

これらは必須条件だと思う。とにかく脱走猫を見かけて近寄ってこない場合は餌付けして決まった時間帯に顔を合わせるようにすることが大事。焦る気持ちを堪えて緊張に打ち勝った結果が黒猫との今日の時間に繋がった。

 

 

 

▼ 捕獲してから5日目が経った

 

 ただただ黒毛玉が可愛く愛らしくたまらない。

 

 

 

 

 

 こんだけベッタリと甘えたい黒毛玉のくせに1か月半ほど誰にも甘えられず、車や子供たちに怯え隠れていたなんて信じられない。

 

 

 

 

どんな気持ちで過ごしていたんだろう。とにかく捕獲出来たから区切りをつけてブログ更新やちょっとした勉強など日常生活の再起動をかけて頑張ろうと思うぜよ!

 

 

 

 

 

ブログランキングのバナーを貼るのを随分昔に辞めてしまったし『応援シクヨロナ!』とか言いたいけど何にも応援されるような事をしていないからブログ活動としてその辺をそろそろ頑張りたいと思う。なんかネタくれよ!

 

 

おわり

www.instagram.com

twitter.com