ressentiment、足りてる?

心霊と廃墟の飲酒ブロガー

【関西最強?は?】犬鳴トンネルに行ってきたレポート

一つ前の潜入記事はこちら

jidaraku91.hatenablog.com

 

 

 

ミンナ、春が来たな。

新生活を始める人、特に何も変わらん人。今年も花が次々と咲く季節が来た。その次は新緑に染められ季節は過ぎ行く、我々自身は置いてけぼりのように感じられるが時間とは不思議かな。進むごとに皮膚はたるみ身体の代謝は落ちる。悲しみ、老化。

 

 

 

またまた関西最恐と言われるスポットに行ってきた。冒頭でネタバレをすると「若い連中が肝試しとしてキャアキャア言うだけのとこ」とかまくら君は言い捨てた。ユウ君は無言キャラゆえに「え?これだけ?」と呟いていた。

 

そりゃそうだ。トンネルまでの道はカーブ続きで真っ暗な林を運転してきた結果、これなのだから。

 

 

 

▼犬鳴トンネル概要

犬鳴山は修験道にも使われていた霊山であり非常に霊力の強い場所となっている。

犬鳴山トンネルではトンネルに内に少女の霊、トンネル入り口には少年の霊が現れるとの噂がある。またトンネル内では絶対にバックミラーを見てはいけないという。

また犬鳴山トンネルの前で車を停めていると見知らぬ女性が「車に乗せてほしい」と声をかけられたとの証言もある

引用元↓

ghostmap.net

 

 

 

そんなわけで行ってみよ〜!

犬鳴トンネル潜入レポート!

 

 

 

 

f:id:jidaraku91:20180318193427j:image

 おお〜!これが関西最強の一つか!!とドキドキした束の間、いや明る過ぎでしょと思った。

 

 

 

 

f:id:jidaraku91:20180318193501j:image

 東山隧道の方が億千万雰囲気あるっつーの!

 

 

 

 

▼トンネル通過中の我々の様子はこちら

www.instagram.com

 

かまくら「何ならこっちの森の方が怖い」

やめろ、マジ。ホントその通りすぎ。車から降りて歩く気すらしなかった。普通のトンネル過ぎた。許してください。マジごめん。

 

 

▼まとめ

  •  山が怖い的な雰囲気はある
  • トンネルに着く迄がしんどい
  • 新しく綺麗なトンネルにしか見えなかった
  • 幽霊はいない

 

 

おしまい

 

 

 

▼おまけ

f:id:jidaraku91:20180321184119j:image

これだけで終わるのは余りにもクソなので次回の予告と普通にブログっぽいことを書こうと思う。

 

 

 

次回はまた大阪に足を伸ばさせてもらってお札付きの廃墟で幽霊探しをしてくる。それも数日中の凸なので記事公開も順を追って書いて行くよ。

 

 

凸を再開した事で感想コメント、リプ、DMを貰うことが増えて嬉しい思いがした。SNSは色々あるので自由にフォローしてくれたらいい感じです。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20180321184329j:image

最近のニュースといえば愛猫のデリダが1歳になった。おめでとにゃん。

 

 

 

それと車という閉所で高速道路という二重苦を超えられるメンタルになった。苦節2年、マジで回復の兆しが見えた気がしてて何かをやらかしたい気持ちでたくさん。しかしまあ、集中力が相変わらずゴミなので1年は変わらないでいようと思った。

 

 

そんな感じだ!

幽霊が好きな友達も出来たし余は満足。しかしまだまだこれからよ、欲しいものは幽霊捕獲の名誉。人は我々を阿呆と言うだろう。胸に熱い思いのない人間になるくらいならば阿呆で結構、名誉阿呆賞受賞。適当万歳、詭弁が全て。

 

 

よくわかんにゃい!

ほなまた!

 

www.instagram.com

jidaraku91.hatenadiary.com

twitter.com