ressentiment、足りてる?

心霊と廃墟の飲酒ブロガー

<墓ビューも楽しめる!?>大阪・京橋に来たらウマ海鮮と爺に会いに「とよ」に行かないか?

 

 よっす!ここ最近、酒ツイばかりしているkiriだよ!

酒ツイがない日は泥酔が早くて即死してるんだなと思ってほしい。ここ数日のツイートの穴は酔っ払い始める時間が早いからなのよね。肝臓がもうダメなのかもしれん。

 

 

 

 GWが終わってから随分と経つんだけどもGW中の話に遡る。私は恋人のカッパゴリラ犬に連れられて大阪は京橋で過ごしていた。

 

 

 ▲カッパゴリラ犬の画像はこちら。

 

 

 

京橋は控えめに言っても酒飲みに優しく最高な街である。

西成ほどではないが、独特の匂いを持った街であった。あと何処と無く我が地元、川崎に似ている。どんなどころが川崎に似ているかと言うと、

  • 酔った爺が時間帯問わず生息している
  • 飲み屋がやたら多い
  • パチンコ、風俗、水商売が入り乱れている
  • クッサい川が流れている
  • キャッチがあらゆる場所にいる

 

こんなところである。ネットでは川崎国と言われ、オフラインでは「西の尼崎、東の川崎!な!」とやたらドヤ顔で言われる場所である。川崎は育った街であるせいか、皆が言うような治安が悪過ぎる街という自覚がない。まあそんなもんよね。

 

 

 

イメージが一人歩きしてるだけで実際は普通の街だと思う。でも生息する人間の質は子供の頃より上ってる気がするのはここだけの話である。まあ川崎駅にあるアトレやラゾーナがリニューアルしていたりオサレ度は年々上がってはいると思うが、個人的には「BEがあったあの川崎とは思えない」と複雑な心境であったりする。

 

 

 

 

 

 青空・立ち飲み・墓、コスパ最強ウマ海鮮の「とよ」

f:id:jidaraku91:20180521195411j:image

立ち飲みをするようになって1ヶ月くらいなんだけど青空のしたで飲み食いするのは初めてでワクワクが過ぎる。ちなみに開店して間も無く行ったんだけど続々とお客さんが来ては長蛇の列を作っていた。 

 

 

 

 ▼氷の入った冷蔵庫から取り出したビール!

f:id:jidaraku91:20180521195606j:image

 こんな景色でお酒を飲むなんて初めてだ…とまたワクワクを引き立てる「とよ」。何にもまだ食べてないけど好きだ、この店大好きだと気持ちが沸き立て過ぎる。

 

 

 

▼3点盛り一人前(赤身版)/¥2400 

f:id:jidaraku91:20180521195525j:image

 最初に運ばれて来たのはカニとネギが豪快に盛られた一皿。ポン酢で味付けしてあり、さっぱり美味しい。しかもこれが3種盛りの1つなのだから謎である。

 

 

 

▼3種盛り来た〜!!!!!!

f:id:jidaraku91:20180521195629j:plain

カッパ巻きの上に大勢のウニが乗り込んでいる。赤身はぶつ切りで豪快な盛り、イクラも負けていない。見れば旨味が伝わる完成度、とよ爺はできる爺。

 

 

f:id:jidaraku91:20180521195659j:image

「はあああああ、なんて贅沢」と心の中で絶叫するも眼前は墓地である。私が死んだら此処で眠りたい。そして酒盛りする連中にコッソリ混ざりたい。 実はイクラが苦手なのだが美味しすぎてメッチャ食べた。

 

 

 ▼とろ鉄火/¥600 

f:id:jidaraku91:20180521195727j:image

 こんな鉄火、見たことない。食べたこともない。

ただただ美味しかった。味がした、とろけた、ナイス歯ざわり、舌触り。価格が高くて美味しいのは当たり前だが、安くて美味しいものは店主のこだわりと優しさの現れである。とよ爺、美味しいものをありがとうと合掌したい。

 

 

 

▼名物「マグロ頬肉の炙り」 

f:id:jidaraku91:20180521195751j:image

ファイヤー!!!そして歓声。

我々はとよ爺の目の前の席だったのもあって超興奮した。「下調べしてるときに見たやつじゃん?!?!?!!!凄すぎ!!!!?!?!!!!」と爺を観察しながら3種盛りに手が伸びる。止まらない。うますぎ。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20180521200039j:image

 手も一緒に燃えとる。もう爆笑。

ちなみにインスタに動画を投稿しているから観たい人は下記のリンクから飛んでくれ。

 

 

▼マグロ頬肉の炙り・半人前/¥450

f:id:jidaraku91:20180521200001j:plain

香ばしい香りが鼻腔をくすぐる。このネギ、本当にいい具合にドッサリで噛み締めて出る旨味をさっと包み込んで酒の肴としてのレベルを上げてくる。我々の止まらない麦酒愛はヒートを重ね続けた。

 

 

カッパゴリラ犬「これもう肉やん?!??!!!!!うま過ぎる!!!!!!!!ダメだ!ウマ過ぎ警報発令〜!!!」

「うおおおお!マジだ!これは旨いが過ぎる!!みんな逃げろ〜!!」

 

 

 ▼カニ酢・半人前/¥450f:id:jidaraku91:20180521195831j:image

 た〜っぷりのカニ身❤︎

これで450円は正直、気が狂ってるとしか言えない。我々はウマ過ぎ警報の発令を重ねて満腹となった。基本1人前で小皿系は半人前でオーダーするのをお勧めする、量が異常だし色々と食べたい1〜3人ならそれくらいが良いと思う。

 

 

季節ごとにメニューも違うそうだから我々も再訪する日を指折り数えている。最高な店は京橋に密集していた。GWの殆どを京橋で過ごし毎晩飲み歩いたからこそ、言える。

 

 

 

この街は最強であると。

 

 

 

 ▼お店の詳細はこちらからドゾ。

retty.me

 

 

 

あ〜、何度見ても最強なんじゃ〜!

https://www.instagram.com/p/BjCeFqElluD/

ブログ用うぴ#京橋#大阪#立ち飲み#とよ#海鮮#さしみ#飯テロ#sashimi#osaka#kyobashi#jp#jp_gallery

 

 

SNSもよろしくナス!

twitter.com

www.instagram.com