ressentiment、足りてる?

心霊と廃墟の飲酒ブロガー

自殺の生々しさが残る京都某所で幽霊を探してきたレポ

ホマル!

もうすぐ大阪市民となり骨を関西で埋める覚悟を決めたkiri (@jidaraku_91) である。まあ何処で人生を終えるかなんて知らんよ、好きな街でお金を使って死にたいな。出来ればピンピンコロリンだけど生活習慣的に無理だ(ヾノ・ω・`)

 

 

先日公開した記事はこちら

jidaraku91.hatenablog.com

 

 

 

船神社レポで京都編の凸が最後だと思われたが違った。 思ったより1週間は長く暇だったのもあったし、京阪はそれなりに大きい地震が先日あったおかげで想定の範囲ではあったけど大阪引っ越しまで時間ができた。そういう訳で自殺の名所として名高く、地元民が避ける亀岡市某所へ。

 

 

 

 ▼行くぜ、自殺の名所

f:id:jidaraku91:20180620185647j:image

この道からしてもう怖い。建造物も街頭も心細い。

 


f:id:jidaraku91:20180620185747j:image

 カッパドキア犬君「確か、あの辺りに献花があった気がするんよ」

 

 


f:id:jidaraku91:20180620185801j:image

矢印の先にあるのは献花。このお花はずっとあるらしく定期的に交換され、それなりに綺麗な花束らしい。ここで何があったのかはしらない。

 



f:id:jidaraku91:20180620185756j:image

目的地である公衆トイレに向かう。ここでは焼身自殺があり、それを越えたところにある橋では飛び降り自殺や首吊りがあった。その自殺もまた有名らしく地元民であるカッパドキア犬くんは色々なことを語ってくれた。

 

 


f:id:jidaraku91:20180620185614j:image

焼身自殺のあったトイレに到着。男女どちらで起こった事なのかはこの時点では不明だったが、決定的証拠を我々は目の当たりにすることになる。

 

 


f:id:jidaraku91:20180620185602j:image

ぽんぽんたぬき君「ギャアアアアアアアア!!」

暗闇を照らせし夜行性の生き物が三匹、自殺の名所とされる地に立った時。三人のうち一人、ぽんぽんたぬき君が絶叫した。でっかい虫を発見したのである。その声量は天に届くほど高く亀岡市を縦横無尽に駆ける抜けるほどの力強さがあった。

 

 


f:id:jidaraku91:20180620185618j:image

デカ多足虫の発見により女子トイレを後回しにした。

 

 


f:id:jidaraku91:20180620185610j:image

やたらピントが合わないのは夜間撮影にiPhoneが向いてないからである。コンデジデジイチを使えばいいんだけど重たいし何より画像処理が面倒。ブログ初期は頑張っていたのにね…

 

 


f:id:jidaraku91:20180620185725j:image

何もないし暗い。清潔感がないため不快感が高まる。

 


f:id:jidaraku91:20180620185734j:image

個室のドアも風化している。

 


f:id:jidaraku91:20180620185718j:image

ドアオープン。何もない。

 

 


f:id:jidaraku91:20180620185554j:image

こちらは女性用トイレ。

 

 


f:id:jidaraku91:20180620185743j:image

壊れた和式なんて初めて見た。

 


f:id:jidaraku91:20180620185926j:image

そのお隣。

 

 

 

 

ブログ更新用 #京都#心霊スポット#ブログ#ressentimentたりてる?

kiri(nao)さん(@413ddddd)がシェアした投稿 -

おそらく焼身自殺があったのは女性用トイレだろう。正しいことは分からないが、ここだけ塗り替えられていた。そして写真は撮り忘れた。

 

 


f:id:jidaraku91:20180620185629j:image

トイレをあとに投身自殺と首吊り自殺があったという橋へ向かう。

 


f:id:jidaraku91:20180620185637j:image

バス釣りで有名な池があるらしいが今回は雨で足元が悪いため断念。

 

 


f:id:jidaraku91:20180620185642j:image

こちらが例の橋である。

 

 

 


f:id:jidaraku91:20180620185623j:image

二重にフェンスがあるのは理由がある。

なんでも橋に縄をくくり飛び降りて首を吊った人が過去におり、それが原因でさらにフェンスを高くしたという。この地には数々の生々しさが残る自殺の多い場所なのだ。

 

 

 


f:id:jidaraku91:20180620185730j:image

ダメもとで池に向かって見る。バス釣りをしている時にサイレンの鳴らないパトカーがやってきて池から何かを見えないように回収していたらしい。徒歩圏内で選べる自殺方法がいくつか、入水自殺に投身自殺、首吊り自殺に焼身自殺と4種類。思わず閉口してしまうような土地だ。

 

 


f:id:jidaraku91:20180620185558j:image

夜闇にお地蔵様。

 


f:id:jidaraku91:20180620185633j:image

霧が濃く足場がぬかるんでいるため中止。この日の私の装備はリーボック、ポンプヒューリーの白色を履いていたため絶対嫌だった(舐めすぎ感)。

 

 


f:id:jidaraku91:20180620185752j:image

照らさなければ見えない公衆トイレを誰が使うのだろうか。

 

 

 

▼おまけ
f:id:jidaraku91:20180620185651j:image

カッパドキア犬君の友人が入院中、病院を脱走し地元に戻り遊び倒した後にここを歩いていて人ではない何かを目撃したらしい。

 

 

 

まとめ

  • バス釣りで有名な池がある
  • 自殺で有名なトイレや橋もある
  • 夜間の訪問はあんまりオススメしない
  • 幽霊は出ないが雰囲気は心霊スポット並みにある
  • 献花への悪戯禁止だぞ、当たり前だけど

 

 

 

SNSも宜しくなす🍆

twitter.com

www.instagram.com