ressentiment、足りてる?

心霊と廃墟の飲酒ブロガー

【やまきは愛、愛はやまき】西成散策が捗る生活のスタートとやまき愛について改めて書き留めておきたい。

半年でかなり体重が増量していて、酒も控えないといろいろズタボロの豚と化したkiri (@jidaraku_91)だよ。

 

 

みんな、お酒は気付いたら飲まずにはいられない人間になるから気をつけよう!

 

 

 

毎日ストロングを飲み始めて2ヶ月経った頃よりも体調がすこぶる悪いぞ!イエーイ!

 

 

というわけで最近は身体がお酒をあまり受け付けなくて飲めるは飲めるけど、微妙に飲酒量が減ったよ。喜ばしいことのような寂しいような。

 

 

 

と書いたのはかなり前のこと。

今ではわりと飲める自分に戻ってきた気がするのでご心配なく。

 

 

 

そんな日々を過ごしていた訳が某日、閃いた。

 

 

 

 

 

「やまき」という単語、芳しき西成の風、やまきの味を思い出した。思い出したが吉日?ということで本気で西成へ馳せ参じた。

 

 

というのもやまきに一度振られている。

浮き足立って西成に降り立ち、やまきに行くと「今日はもう何も残ってない」。そんな日があった。連休半ばのことである。

 

 

f:id:jidaraku91:20180902024744j:image

その日の我々は哀しみに暮れて、その後はやまきから近い新八で飲み、天王寺で飲み、最終的に京橋まで足を伸ばして飲んだ。

 

 

 

 

以前よりもずっと、やまきで飲むと意欲を高めて向かえば、きっとホルモンを焼いて営業しているはずだと何の根拠もない自信と期待を持って我々は環状線に揺られた。

 

 

 

 

f:id:jidaraku91:20180831130901j:image

はい。そんな訳で夜の西成。もう慣れた。

 

 


f:id:jidaraku91:20180831130920j:image

西成の夏の風物詩、路面爺。

 

 

 


f:id:jidaraku91:20180831130909j:image

日本一の塀の高さを誇る警察署はコチラになります。西成っぽい景観もたまには載せようと思いまして趣向してみました(誰)

 

 


f:id:jidaraku91:20180831130923j:image

やまき来店!!!!!やってた!!!!

タイミングも神的にいつものスペースへ収まる。

 

 

 


f:id:jidaraku91:20180831130858j:image

匂いを届けられない事が本当に悔やまれるレベルのホルモンとタレの香りが充満している。ホルモンが好きな人は来た方がいい。本当に人気のあるお店だけど価値があると私は思う。

 

 


f:id:jidaraku91:20180831130917j:image

この日も大阪は蒸し暑く、我々は一人千円ほどで酔っ払った。暑い日に汗を流して酒だけを飲みホルモンを食む、そんなの酒が回るに決まっている

 

 

 

晴れて、せん飲み(千円飲み)からせんべろに近付いたという訳である。

 

 

 

 

jidaraku91.hatenablog.com

▲ブログに初めてやまきを書いた記事はこちら。

 

 

 

 

 

9月、少しずつ肌寒くなる頃は日本酒が美味しい。冷やおろしなんかも出てきて、魚は脂を乗せて皿に上るステキな季節に進んできた。

 

 

木々は葉を落とし、虫は静まり、廃墟や心霊スポットに最適な季節でもある。

 

 

このブログがどう活動していくか楽しみであると同時に全てはカッパドキア君のリサーチ力とマンドラゴラ君の休日次第だから期待はあまりしないで適度に酒並みにressentiment、足りてる?と付き合っていってほしい。

 

 

 

 

 

来週頃に大阪の奥地にまた引っ越す事になった。さらば、大阪は北区。

 

 

新しい生活は気を引き締める手伝いをする。すこしだけの成長を目指して人生は進む他ないのだ。これは私の場合であって全ての人に関わる訳ではもちろんないので好きにみんなが生きていたらそれでいいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

知らんけど!!

 

 

 

ヘッ!

 

 

おしまい

twitter.com

www.instagram.com