ressentiment、足りてる?

心霊と廃墟の飲酒ブロガー

くろんど池に下調べなしに行ったら超怖かった話

 

 

 

 

先日、こんなツイートをした。今日は久しぶりに心霊系の件についてレポートしていこう。

 

 

 

鹿が見たい!!!

万年暇人な私である。諸事情につき滅多に遠出をしないが発作的に何処かに行きたい衝動に駆られることはないだろうか。私はある。

 

 

f:id:jidaraku91:20181210221118j:image

駄々をこねて夜の奈良県にお散歩した。人気はなく鹿も以前行った時よりも少なかったがこれはこれで良い感じに奈良を堪能したが物足りなさが残った。

 

 

 

カッパドキア君が大阪に帰る道に自殺スポットかつ心霊スポットがあると提案。マンドラゴラ君も了承し3人で行ってきた。

 

 

 

このブログでも数々の心霊スポット凸の様子を綴ってきたが、大した事が起きないのが定石で下調べも手抜きし始めた頃である。

 

 

 

私「くろんど池って深泥池みたいなもん?」

カ「そうちゃう?心霊スポットらしいくらいしか知らんわ〜」

 

こんな会話をまったり広げて着いたのは完全なる行楽地であった。池に沿ってベンチがたくさん置かれており、暗闇の中に立つ自販機も不気味な様相を呈してはいなかった。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20181210220841j:image

カ「とりあえず一周するか〜」

 


f:id:jidaraku91:20181210220806j:image

 


f:id:jidaraku91:20181210220829j:image

山道に比べたら怖いものなどない。

 


f:id:jidaraku91:20181210220815j:image

 


f:id:jidaraku91:20181210220758j:image

マンドラゴラ君の膀胱事情により停車。


f:id:jidaraku91:20181210220825j:image

わたしだけぶらぶらと外を散策。

 


f:id:jidaraku91:20181210220746j:image

小さい池だなあと思いつつ、仲良く連れションしていた二人が戻ってきたので車のなかへ。

 

 



f:id:jidaraku91:20181210220810j:image

しばらくトイレを観察していると「カコン!」と誰もいないトイレから音が響いた。

 


f:id:jidaraku91:20181210220832j:image

くろんど池公園内にはトイレが数カ所あり、我々が異変に気付いたトイレは入り口から反対側の新しいトイレ。

 

 

しばらく3人でトイレを凝視していたらふと黒い影が男子トイレに横切った。

 

 

例えるなら灯りを一段階二段階ほど落としたくらいの影。静まり返る車内。

 

 

「ンゴゴゴ。怖」

「人おったんかな?広いトイレのとこ」

「えーでも」

そんな会話をしつつ目はトイレから離さなかったが、誰も動けなかった。

 

 

 


f:id:jidaraku91:20181210220734j:image

外に出て確かめる勇気がないため何故かもう一周した。

 


f:id:jidaraku91:20181210220836j:image

最初にはなかった恐怖感がうまれた。

 


f:id:jidaraku91:20181210220750j:image

くろんどは黒添える、と書いて「くろんど」と読むらしいわよ。怖。

 


f:id:jidaraku91:20181210220722j:image

トイレ前に戻り、今度はきちんと外に出て確認した。

 

 


f:id:jidaraku91:20181210220820j:image

大型トイレも施錠はされておらず無人である。

 

 


f:id:jidaraku91:20181210220742j:image

人は我々しかいない。

 


f:id:jidaraku91:20181210220729j:image

先陣を切る男前、カッパ君。

 

 


f:id:jidaraku91:20181210220755j:image

何もなかった。

 

 

 

まとめ

  • 何となく行ったにしては怖かった
  • さまざまな噂があるので興味があれば調べてみるとよいかも
  • 赤い三輪車の看板は見かけなかった(!)
  • 奈良県にある「くろんど池」に注意せよ
  • ただの池だと思った。再訪したい。

 

 

 

 

おしまい