ressentiment、足りてる?

釣りと廃墟と子育て(時々、ヤケ酒)

コロナ疲れをしたので集団と個人について考えてみたくなった

 

そんな感じで今日も元気にやっていこ〜!

タイトルにある「集団と個人について」とかヘーゲルを引用しそうなことは書きません。あくまでこのブログは悪ふざけと泥酔と一握りの元気で成り立ってるからね。ガハハ

 

 

みなさん、マスクは買えてますか?

ちなみに我々は買えてません。まあコロナ騒動の前に私が毎年、死すレベルの花粉症だったり、インフルにかかっても育児はせねばならんので備蓄してあったんですわ。元々、外出もそんなにしないから近所に知り合いがいて困っていたら分けてたレベル。

 

 

コロナは実は中国が作った生物兵器だった!

とかネタなのかマジなのか分からない情報があったり、紙類をまとめ買いしはじめたり。社会の教科書で知ったオイルショック騒動を目の当たりにしたような感覚だった。

 

 

変な話かもだけど私は自分も含めて全ての人を普通の人だと考えてる。どんなに絵がうまくても文章が上手でも手先が器用でも普通の人。なぜなら個人差はあれど、喜怒哀楽の発露は似たり寄ったりなわけだから普通の人。普通はいらんか。とにかく人なわけよ、何の感想もなかったりあったりする他者。

 

 

街で見かける普通の人が長い長い列を作って紙争奪戦を繰り広げ、ツイッターで話題になった薬局店員のマスク入荷について口論が繰り広げられる。最早、非日常と言っても良いくらい普通の人は変わった。人が変わると1日も変わってしまう。

 

 

これはなんてことない雑談?の延長なんだけど、今日Twitterで「幼児を抱っこしたお母さんだけマスクしてた。マスクを優先すべき相手がいるだろ」的な感じで書いてた。思わずリプライをしようと思ったんだけどやめた。

 

 

その幼児がどのくらいの年齢か知らんが、月齢によってはマスクはできない。子供用マスクの対象年齢は1歳からだった気がする。それでも我が息子11ヶ月に幼児用をつけると秒で外してしまう。道端に子供用の靴下や靴が落ちてるのを見かけたことはないだろうか。あんな感じより酷い嫌がり方をする。

 

 

赤ちゃんは人間と言っても1歳とかその辺りだと個人差はあるが、大人の言ってる言葉のほとんどの意味を理解しない。猫並みの知能と言っても良いだろう。いや、落ちたら死ぬとか転がったら頭をぶつけるという忌避管理すらも出来ない。

 

 

そのお母さんもきっとマスクをしてあげたいと思ってたのではないだろうか。同時に、私に子供がいなかったら先述した通りの感想を呟いていたかもしれないと思うと他者についてあれこれ自由に感想を抱くと同時に文字に書き起こすのは違うのかもしれないと勉強になった。

 

 

子育ての歯痒さはついて回る。

よく相談に乗ってくれる助産師さんはいう。「子育てに正解はない、その子の成長のペースがある」どこででも聞けそうなフレーズだがその言葉に何度も救われた。なぜなら現在、超反抗期で離乳食をまともに食べてくれないからで〜す!!バナナと豆腐にきな粉をぶっかけたものしかマトモに食べてくれねえよ!!!ミルクはガブ飲みだけどな!!!

 

 

 

しかもこれ、本当どうなんすかねえ?

 

ここはおふざけと心霊のガチ証明だけを願うブログだから政治的なことは一切、触れない方針だから深くは言わんがこれは本当に呆れて何の言葉も出ねえ。問題が山積みなのはわかるけど優先順位をつけて何から解決していくか、予算はどこから出すか、国民に何を示すべきなのかをよく考えろバカか。

 

 

な!うちの猫、ちょう可愛いだろ!2歳の雄でペトラだよ!よろしくな!

 

 

 

勢いだけで書いてしまった。

 

 

 

 

先日、何ちゃらトンネルに行ってきたよ〜。

動画編集したら更新するから見てヤ〜!

 

 

終わり