ressentiment、足りてる?

心霊と廃墟の飲酒ブロガー

淡路島まで行ってフォトジェニックな廃墟に行って来たッピ!

 

f:id:jidaraku91:20180913155007j:image

前回の凸で散々な目?に遭った廃墟散策人のkiri (@jidaraku_91) だよ。写真は飼い猫の次女、デリダ。ワガママで予測不可能な動きから「虫」と言われているよ。

 

 

 

みんな元気してるか。

 

 

 

 

私は大体、毎日死んでるぞ。

全力で死んでいるんだ。

 

 

分かるか?生きながらにして死んでいるにも関わらず、僅かばかりの趣味と意地という何の役にも立たない物を二つ抱えて死んでいるんだ。オワットル!

 

 

 

 

f:id:jidaraku91:20180905181013j:image

さ、そんな感じでマンドラゴラ君とカッパドキア君と3人で早い時間から移動して淡路島へ行って来た。

 

 


f:id:jidaraku91:20180905181215j:image

この日は雨で本気で橋の写真を撮る気力はなく、雨に打たれながらも撮るカッパドキア君の後ろ姿付きの橋が撮れた。淡路島と大阪を繋ぐ橋はこんな感じなんですよ。知ってました?ちなみに私は写真でしか見た事なかった。

 

 


f:id:jidaraku91:20180905181130j:image

洲本某所に車を止めて徒歩。

この暗さである。

 


f:id:jidaraku91:20180905181045j:image

舗装された道でありながら自然のままと化した道を獣に怯えながら進む。

 


f:id:jidaraku91:20180905181226j:image

見て!葉っぱがこんなに大きい!

自然すげーなー。

 

 


f:id:jidaraku91:20180905181141j:image

本日の廃墟はこちら。いい面構えをしてるね!

 


f:id:jidaraku91:20180905181021j:image

お邪魔しまる。

 


f:id:jidaraku91:20180905181156j:image

の前にもちょっと外観を。

 


f:id:jidaraku91:20180905181048j:image

湿気がすごい。坂道を20分ほど登った為に超疲労かつ汗である。猪を見かけたりして怖い場所だ。

 


f:id:jidaraku91:20180905181133j:image

見上げる。確か地下一階ありの5階くらい。

覚えてない(*゚ー゚)

 

 


f:id:jidaraku91:20180905181051j:image

天井がヤバい。

 


f:id:jidaraku91:20180905181127j:image

階段は赤い絨毯が敷かれていてオサレ!

 


f:id:jidaraku91:20180905181017j:image

一階を進んでいく。

 


f:id:jidaraku91:20180905181124j:image

 

 


f:id:jidaraku91:20180905181218j:image

フォトジェニック!!!!!!

 


f:id:jidaraku91:20180905181112j:image

フォトジェニック!!!!!!

これ加工したら割といい感じなのでは?

 


f:id:jidaraku91:20180905181135j:image

天井が傷んでいる箇所が多い。

 


f:id:jidaraku91:20180905181103j:image

このような状態で入れない部屋は幾つかあった。


f:id:jidaraku91:20180905181212j:image

 


f:id:jidaraku91:20180905181229j:image

「なんかすごい」と思わせる。何がすごいのかは分からないけど。

 


f:id:jidaraku91:20180905181035j:image

 


f:id:jidaraku91:20180905181254j:image

 


f:id:jidaraku91:20180905181146j:image

目当てのフォトジェニックな部屋を探す。

 


f:id:jidaraku91:20180905181042j:image

 

 


f:id:jidaraku91:20180905181247j:image

地下フロアへ。

 


f:id:jidaraku91:20180905181023j:image

調理場のようだ。


f:id:jidaraku91:20180905181236j:image

?ロッカー?下駄箱?

 


f:id:jidaraku91:20180905181138j:image

食器も綺麗な状態で残っていた。


f:id:jidaraku91:20180905181154j:image

そしてフォトジェニックルームに。


f:id:jidaraku91:20180905181039j:image

 


f:id:jidaraku91:20180905181203j:image

ラウンジだったのかな?

安いなあ。

 


f:id:jidaraku91:20180905181033j:image

フロントみたいな?


f:id:jidaraku91:20180905181109j:image

 


f:id:jidaraku91:20180905181121j:image

 


f:id:jidaraku91:20180905181244j:image

 


f:id:jidaraku91:20180905181055j:image

 


f:id:jidaraku91:20180905181026j:image

 


f:id:jidaraku91:20180905181251j:image

 


f:id:jidaraku91:20180905181242j:image

ポップな色合いがいいね。

今時はこういうホテルは少ない気がする。どれも都会的で落ち着いた雰囲気ばかりで飽きてしまう。


f:id:jidaraku91:20180905181221j:image

これはなんだっけ?わすれた!


f:id:jidaraku91:20180905181144j:image

客室探索。


f:id:jidaraku91:20180905181206j:image

 


f:id:jidaraku91:20180905181058j:image

木が生えてる…


f:id:jidaraku91:20180905181030j:image

ボイラー室


f:id:jidaraku91:20180905181200j:image

 


f:id:jidaraku91:20180905181209j:image

 


f:id:jidaraku91:20180905181232j:image

 


f:id:jidaraku91:20180905181106j:image

大浴場にしては少し狭い。


f:id:jidaraku91:20180905181149j:image

 

 


f:id:jidaraku91:20180905181116j:image

最上階から屋上に出ようとしたものの、この状態だったから諦めた。

 

 

 

まとめ

f:id:jidaraku91:20180913154938j:image

  • 淡路島は遠かった
  • 装備的にはライト必須
  • 天候が崩れた後は泥濘むため要注意
  • 猪がいた。気をつけよう!
  • 昼間は撮影会場として人気らしい

 

 

 

おしまい

 

〈夏も終わるぜ!〉大阪・廃墟ツアー3連発ですぞ!

いらっしゃい!

今日は廃墟散策人のkiri (@jidaraku_91) kiriだよ。一晩のうちに3つの廃墟を巡ってきた見応えたっぷり?のレポートだ!!!!!!

 

 

 

 

1軒目・M荘

f:id:jidaraku91:20180822015442j:image

ネットでも情報が少ない大阪府内の廃墟に参上したのは、お馴染みのカッパドキア君とマンドラゴラ君。そして私の3人である。

 

 

f:id:jidaraku91:20180822015459j:image

M荘に着いた我々は隠密性を求められながらも潜入出来そうな入り口を探した。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20180822015451j:image

探す。

 

 


f:id:jidaraku91:20180822015438j:image

草が生え過ぎて、建物が傷み過ぎて登るにも無理そうだなと言いながら外から撮影。

 


f:id:jidaraku91:20180822015416j:image

良さそう。残留物も多く、風化はしているが荒らされた形跡は少ない。早く中に入りたい!!!!

 


f:id:jidaraku91:20180822015429j:image 

物音がしたので一旦、離れて近隣の様子を確認。

 


f:id:jidaraku91:20180822015404j:image

平穏を確認して再度潜入出来る場所を探し続ける、

 

 


f:id:jidaraku91:20180822015425j:image

階段!!2階からなら行けるのでは?と3人で登っていく。

 


f:id:jidaraku91:20180822015355j:image

グラグラと揺れるし腐っている為、一方通行になりそうだった為に中断。ここで警察や消防のお世話になるくらいなら潜入しないが吉である。

 


f:id:jidaraku91:20180822015446j:image

クソ階段!くたばれ!

 

 


f:id:jidaraku91:20180822015421j:image

しかし生い茂り過ぎである。

 


f:id:jidaraku91:20180822015412j:image

 


f:id:jidaraku91:20180822015434j:image

入れたら素敵なんだがなあと言いながら退散。

 

 

 

二軒目・P村
f:id:jidaraku91:20180822015400j:image

ネットの情報より遥かに潜入出来そうな入り口がない。


f:id:jidaraku91:20180822015351j:image

向かいにあった廃墟?。

 


f:id:jidaraku91:20180822015503j:image

どう見ても登れない有刺鉄線のあるフェンス。

 


f:id:jidaraku91:20180822015455j:image

せめて、と撮る。

 


f:id:jidaraku91:20180822015407j:image

撮る。二軒目の物件もそれなりに移動した為にしょんぼりは極まった。

 

 

 

3軒目・A城

車を止めて徒歩で向かう道中、対向からパトカーが走ってきたのを確認し車までUターン。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20180822195102p:image

しばらく様子を見ることにしたものの、見回り強化感があり今回の凸は終了した。

 

 


f:id:jidaraku91:20180822195321p:image

心霊映像を手掛ける方々によるコメント。コンプライアンス的に廃墟潜入が出来なくなったから山とか林、ホームビデオ系の心霊映像が増えたのかしらと勝手に思った。

 

 

京都、大阪と行き尽くした感がある。

残りは和歌山、福井辺りだろうか。

 

 

我々の廃墟、心霊スポットにて幽霊探しは続く。

 

 

 

おしまい

twitter.com

www.instagram.com

 

 

 

 

梅田直結の「銀座屋」とかいう立飲み屋のとり肝煮が最高すぎたから連続で行ってみたんだけど…

 

f:id:jidaraku91:20180709201240j:image

京都から大阪へ移住したkiri (@jidaraku_91)だよ!

今日も元気に生きてるけど社会的には死寸前だけど生きてるよ!

 

 

スタート地点に立つためには色々コツコツやらないとね!そういう時期は誰にも何度でもあるよね!

 

 

ア ハ ハ ハ ハ ハ ハ 八!!!

 

 

…は〜。

 

 

 

そんな私の魂を癒してくれたのは梅田駅・北新地駅から直結の大阪駅前ビルのなかにあった。

 

 

 

 

f:id:jidaraku91:20180706173846j:image

大阪駅前ビルとかいうダンジョンの中にある銀座屋 には牛たたきが200円以下で激ウマらしい。プリングルス価格である。

 

 

 

 

 

180円で牛肉を外で食べられる。

 

これは胸が熱くなるな

うまいものを食むために生きている。肥えた我が脂肪のことはもう見ない事に決めた。数年前まで「食べることに喜びを見出すのは愚か」と考える事もあったが今は違う。食むために生きている。

 

 

 

そんなことは置いといて!

f:id:jidaraku91:20180706173833j:image

カーン!パーイ!

メニューを見ながらアレコレと思案、この時間の有意義さと豊かさは平穏を齎すものよ。日常の。

 

 

 

牛のタタキ来た〜!!!!
f:id:jidaraku91:20180706173804j:image

これが180円の牛のたたき。

看板メニューだと思って貰っていいと思う。かのお肉は玉ねぎを座布団にネギを纏って何ともけしからん肉である。しかも美味。

 

 

牛すじポン酢/¥200
f:id:jidaraku91:20180706173808j:image

ポン酢連続。こちらも初めて来た時にはぜひ試したいお肉である。牛すじらしいぎゅっとした食感は一生飲める。

 

 

 

個人的に最ウマ!とり肝煮/¥250
f:id:jidaraku91:20180706173821j:image

刻み生姜が最高にウマい!!!!

 

 

牛肉のたたきも美味しいけどこのきも煮は頭一つ抜きん出たおいしさ。ビールが合うが酒も飲みチア…

 


f:id:jidaraku91:20180706173825j:image

ネギがまたうまいのよ!最高!

 

 

蓮根の鶏肉はさみ揚げ/¥180
f:id:jidaraku91:20180706173817j:image

玉ねぎは余ったポン酢に放って食べるとなおよし。蓮根大好きマンだからこれは必ず食べたい。

 

メニューはこんな感じ。
f:id:jidaraku91:20180706173842j:image

他にも黒板にメニューがあるけど撮り忘れたw

 

 


f:id:jidaraku91:20180706173829j:image

クゥ〜!

旨いし賑やかで店員さんは元気だし明日も頑張れそうだ!!!!!

 

 

 

 

*次の日

 

 

f:id:jidaraku91:20180707161346j:image

我々はまた銀座屋に来ていた。

お目当ては「とり肝煮」である。あの妙なる味が忘れられず1日と開けずに来てしまった。

 

 


f:id:jidaraku91:20180707161355j:image

今回はガラスケースが見える特別席。

 

 


f:id:jidaraku91:20180707161410j:image

今日はアサヒった。

 

 

 

カキフライ/¥280

f:id:jidaraku91:20180707161419j:image

うまいから!庶民かよ!というレベルの価格帯。

 

 

ごぼうフライ/¥200

f:id:jidaraku91:20180707161415j:image

此方もおいしい。ビールが合うし一瞬で食べてしまう一品。

 

 

その後に赤星
f:id:jidaraku91:20180707161406j:image

やっぱ赤星なんですよ。グビー。

 

 

ホルモンミックス焼き?/¥300くらい(失念)
f:id:jidaraku91:20180707161350j:image

kiriと言ったらホルモンみたいなところある。臓物イズフレンド。がっつりタレがビーを加速させる。

 

 

蓮根の鶏肉はさみ揚げ
f:id:jidaraku91:20180707161341j:image

また頼んだ。美味しいから仕方ないね。

 

 

 

 

まさかのとり肝煮・完売。

肝煮目当てだった。撃沈。

とはならず残念だったけどまた銀座屋に行く機会が得られたと思った。銀座屋は立ち飲み好きなら一度は訪れたい優良店である。ちなみに天満にもお店があるが此方もいずれは訪問したい。

 

 

 


f:id:jidaraku91:20180707161401j:image

やっぱりコスパも味もぜんぶ好き。

明日も頑張れるなー!とおもう。

 

 

銀座屋があってよかった。京都在住時にかなりお世話になった庶民のような感覚でいけるお店だなと思った。

 

 

庶民の記事はこちら▽

 

 

 

 

 

 

お店の詳細はここな!

retty.me

 

 

☆銀座屋まとめ

  • 安ウマ人気店
  • とり肝煮を個人的には推したい
  • 立ち飲み初めて!という人にも勧められる店
  • 駅前ビル店の接客は個人的にだいすき!

 

 

 

 

SNSもあるっぺよ!?

www.instagram.com

twitter.com