ressentiment、足りてる?

釣りと廃墟と子育て

【白高神社】近代に存在したシャーマンの修行場跡とその人物について

f:id:jidaraku91:20200203004516j:plain

さあ、やって参りました。

関西圏では散策に行きたくなるような廃墟や心霊スポットがだいぶ少なくなって来たこのブログ。しかしまだ関西には色んな場所が残っているもので、今回は奈良最恐と言われるシャーマンの修行場跡に向かう。

 

 

 

 

f:id:jidaraku91:20200203004313j:plain

車を止めて極寒の散策へ。

この時は確か2月頭、やっぱり暖冬と言っても寒いもんは寒い。

 

 

 

 

f:id:jidaraku91:20200203004258j:plain

街頭のない畦道を行く我々。空気は澄んでいて星は綺麗でそれだけで心躍る。先駆者たちの道標を元に目的地へ進む。ちなみに結構歩く。平坦で舗装された道だからまだマシだけど「こっちかな?」と言いながらウロウロ。

 

 

 

 

 

f:id:jidaraku91:20200203004254j:plain

途中からこんな感じで普段通りの雰囲気に。

 

 

 

 

f:id:jidaraku91:20200203004636j:plain

目印の廃屋を確認。この先に滝や防空壕があるはずだ。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20200203004530j:plain

先を進むと管理された社務所風の建物。はて?

この鳥居をみぎに森をしばらく直進したが下調べしたルートはなく、遭難しそうなので間違った道であることに気づき散策再開。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20200203004527j:plain

周りにこれだけの鳥居があるから最初は「ここか?案外、すぐ見つけられるもんだなあ」と思っちゃうよね。写真がブレまくってるけど間違ったルートですらこの雰囲気。

 

 

f:id:jidaraku91:20200203004246j:plain

本来の目印である廃屋と発見。

ここまで来るのに先に着いた偽の廃屋から徒歩15分くらいで真逆の位置だった。草木と倒壊の危険と「どうせ面白いもんは何もねえよ」という、中弛みした私たちはスルー。

 

 

 

 

f:id:jidaraku91:20200203004243j:plain

倒れた灯籠とかあったんだけど写真がブレまくってお釈迦。

左手は暗闇だが池があり比較的新しい足場?があったのでアングラーたちの秘密基地なのかもしれない。

 

 

 

 

f:id:jidaraku91:20200203004148j:plain

急に登り。超しんどい。

不思議と怖い感じはなくて猪や鹿とかも突然出て来たりするほど鬱蒼と茂っている感じではない。まあその辺の安全は保証出来ないから肉の盾を用意をオススメしたい。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20200203004249j:plain

昔はどんな雰囲気だったんだろう。宗教施設の修行場。

玉姫教会が現役だった頃は多くの信者がいて、本当に色んな立場の人間が霊験ある中居シゲノの元に通っていたと言う。調べてみると第二の天理教になっていたかもしれないほどだったそうだ。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20200203004143j:plain

向かっている滝でシャーマンである中居シゲノは修行をしていた。亡くなる日までそこで修行を欠かさず、人がくれば助言をし、夢の中でお告げを出した白高という狐との会話を楽しんでいたのかもしれない。

 

 

 

 

f:id:jidaraku91:20200203004320j:plain

ちょっとした広場に出た。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20200203004524j:plain

雰囲気は抜群なんだけどなんか本当に他の心霊スポットの時みたいな嫌な感じ、怖い雰囲気と言うセンサーが発動しない。近所の公園に夜にきたような。 

 

 

 

 

f:id:jidaraku91:20200203004316j:plain

葉っぱがあったから今でも通っている人がいるのかも?

さあ肝心の滝と防空壕に向かう!!!!

 

 

 

f:id:jidaraku91:20200203004136j:plain

肝心の足場が崩れていた!!

わからんと思うがこの下は滝水が流れていて、幅もピョンと飛んで行けるようなレベルじゃなかった。足を乗せると「俺、今から崩れるから!」と言わんばかりに軋む。滝は暗がりで写真に納めることが出来なかったが思ったより小ぶりな滝。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20200203004133j:plain

色々試行錯誤を重ねたが結局、どれもダメで来た道を戻る。

ほんの目と鼻の先に肝心の場所があるのに引き返さなければ行けない、このやりきれない気持ちは登山家と同じではないだろうか(違う)

 

 

 

f:id:jidaraku91:20200203004305j:plain

広場?を通りすぎた時に来た時には気付かなかった一軒家を発見。他のブログとかだと「恐らく、ここで生活していたのではないか」と言われている場所である。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20200203004139j:plain

 床抜けた。入れねえ。

 

 

 

 

の白高神社は今まで行った廃墟や心霊スポットでは感じなかった感慨が湧いた。それはここで生活し修行していた中居シゲノという人物にものすごく惹かれたと言う理由からだ。

 

 

このシゲノばあさんは平成3年まで生きて、修行をし、生活を確かにしていたのだ。たくさんの信者と相談者にその力(力と言い現して良いものだろうか)を余すことなく使い、しかし傲慢になるわけでなく。あくまで自分とその周りを確かに良い影響を与え続けていた。

 

 

何と言うか、人間として尊敬するよね。

滝行とかたまにやる位で良いじゃんとか思っちゃうし、一代でメッチャ信者が増えて官僚とかも来るなら多少なり傲慢になって当然だし「自分すげええええええ」とかなっちゃうもん。

 

玉姫教会は全国の伏見稲荷の総本山、伏見稲荷大社の特別講社になるまで成長しました。敗戦で信者が激減したものの「本物の神の言葉を聞ける巫女」としてシゲノの名声は高まっていったのです。

引用:

心霊スポットの噂より知ってほしい、ある巫女の話「白高大神」【奈良】 | 日本珍スポット100景

 

 

 

控えめに、謙虚に、誠実にと言う人格が見える。

この人が生涯のうちに手に入れた地位や名誉の跡、たくさんいた信者はどこに行ったんだろう。側近みたいな人はいなかったのだろうか?シゲノの死後、玉姫教会はどのような道を辿っていったのか。

 

 

 

私は知りたい。

神でも幽霊でもお化けでも、死んだ向こうに世界が本当にあるのかとか生きている今、知りたい。もし何処かで信じられる場面に遭遇したなら。秘密を約束したら知ってる限りを見せて聞かせて教えてくれる人がいるならと切に思う。は〜夢物語だとか子供くさいとか言ってろカス(突然の憤怒)。何に興味を持っても自由なんだ。

 

 

私を不自由にするのはいつも私の決断からだが、その決断材料の中身はいつだって他人の言葉ばかり。良い加減、良い大人なのだしそんなことは気にせず興味のあるもの全てに没頭して行きたいわね。人生なんだもの(?)

 

 

 

bqspot.com

こちらから私達が行くことが出来なかった部分の写真があります。また、シゲノばあさんに着いての詳細もあるので興味がある方はぜひ。

 

 

 

 

あ、また(?)新しくダラダラ更新するようの第二ブログを近々作ります。日常のぼやきとか5周年?4周年?を迎えようとする精神的な病についての忘備録と今後の展望とか息子の成長や猫とか今の私の身近なことを三次元で話し相手がいないので、ネットの世界で求めようかと思っている次第であります。まあ興味あったら見てね!出来たらここにURLを載せるけどTwitterに更新ツイートはしないので、何曜日は更新するみたいなスタイルでやるからブクマしてくれたらハッピー!

 

 

 

 

 

 

おしまい! 

 

 

2020年、おめでとう!(今更の近況報告)

 

 

今更ですが、新年あけましておめでとう〜〜!!

定期的に覗きに来てくれる人たちに向けて定期的な更新をしたいんだけど、お母さん歴1年にも満たない私が七転八倒しながら毎日を過ごしているのでまあ見逃して欲しい。

 

 

息子は4月で1歳になるので歩きはしないけど、色々人間らしくなって育児にやり甲斐というのが加算され易くなったよ。離乳食の献立も色々悩んだりするけど野菜を湯がいて刻んで基本はベビーフードに足すって感じでなんとかやっております。

 

 

は?ベビーフード?

と言う層が一定数いるのは分かってるんだけど、地味な閲覧者数がいるこのブログ。嘘はつけまい。主婦の人は知っている。やることは細かい事ばかりの雑用や考えてしまうことがたくさんある。すべてを見本や理想のようにできる日もあるがそうでもない日もある。何より、息子が「うまいうまい」と食べているのだから!!

 

 

 

 

ベビフいいよね!!!!!?!

 

 

ね?!?!?!?!?!?!!!

 

 

 

釣りや心霊巡りを時間のあるうちにたくさん出来て良かったなあと思いながら、今はマジで色んな時間が足りない。

 

 

 

メンヘラ具合について

相変わらずパニック障害広場恐怖症双極性障害で最の悪でございます。ただ薬は色々と期間を作っては試して治療に専念?はしている。しかしまあ、考えてみれば妊娠中の期間はなしにしても投薬の期間を含めて結構な時間が経過した。

 

 

改善は今のところなくて産後のホルモンバランスの影響やストレスで悪化はしたり、ちょっとマシになったりを繰り返してる。正直な話、精神科の病気を舐めてたわ。

 

 

 

 

辛さや不安は色々あっても結局、いつか何となく大丈夫になるんだろうと甘く考えてた部分があった。こう言う病気になってるんだと言う自覚もしているつもりだった。

 

 

エリート街道から真っ逆さまに落ちた時も「元気になったら何度でもやり直して見せるしな」と思ってたんですよ、心の片隅で。

 

 

しかし我が子がすくすく育つのを目の当たりにしていて気付いてしまったのである。「あれ?いつか治るのいつかってどのくらい未来にあるんだろう」と。そこから自分の人生に白紙があることにやっと気付いたと言うポンコツさ。

 

 

いやあ、何度目のかわかんないけど人生迷走感を味わってるよね。しかし息子がね、赤子から人間になって来て猫を触ったりしてるとこを見ててふと思うんだよ。「アレコレの勉強しよ」とか。

 

 

 

と言うわけで2020年の目標は!

 

 

激太りした体重を戻すことです!!!!

肌年齢を調べたら18歳だったんすよ、肌が綺麗で今よか痩せてればもう少し毎日にハリがありそう。そんなわけでダイエットこれが良かったよとかあればこっそり教えてね⭐︎

 

 

 

まあそんな感じで育児頑張ってるんだなあと思ってTwitterからでも生存確認をしてもらえれば何よりです。

 

 

 

ちなみに京都に帰れる日がぼんやり見えて来たのでまた、京都を闊歩して色々発信できたらと思っております。忘備録と言うか日記というかそういうブログにもしたいし、ちょっとオカルト特化したブログも欲しいし保育所に無事入れたらそれも時間作ってやれたらって感じ。

 

 

 

近日、奈良にある祈祷師の修行場跡に突撃した記事をあげるからよろしくな!!

 

 

【大阪・廃墟】A城と呼ばれる廃墟に行ってきたレポートと近況報告をする

 

 

 とかいうツイートをしてから幾星霜の時間が流れまして、今年も残るところ1ヶ月ちょいとかになっちゃいました。みんなは元気にしてるかい?

 

 

キリは育児に慣れて(?)来て離乳食もペロチと食べてくれるものだから特に悩みもなく日々を過ごしてるわけよ。一応、幽霊を捕まえることを目的にしてブログをやってきたけどお察しの通りで廃墟や心霊スポットもいい感じのペースで行くのは今は難しい。

 

 

時間を作れる時に散策はするつもりだから待っててくれたら嬉しいな。

 

 

今までやっていた部分をサブにしてもこのブログには生きて欲しいから今後は育児ネタとか釣りネタをぶっ込みながら更新していけたらと思ってる。あとはスプラッタとかホラー映画のことなんかも書いていけたらいいな。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20190721065032j:image

 

 


f:id:jidaraku91:20190721065003j:image

 

 


f:id:jidaraku91:20190721064951j:image

 

 

 


f:id:jidaraku91:20190721065000j:image

 

 

 


f:id:jidaraku91:20190721065924j:image

なんか違う写真が混ざってた。ちなみにこの砂浜、ときめきビーチとかいう名前だったと記憶してる。夜でも水が透明で綺麗だったよ。海に入りながら釣りしたけど何にも釣れなかった夏の夜でもあった。

 

 


f:id:jidaraku91:20190721065916j:image

写真は戻って廃墟散策へ。

 

 


f:id:jidaraku91:20190721065020j:image

サーフボードとかある。下調べは特にしなかったから推測だけど海に近いしそれなりに人気だったんじゃないかなアと妄想。

 

 


f:id:jidaraku91:20190721065913j:image

左には美容院が苦手な幽霊が写ってますね。

 

 


f:id:jidaraku91:20190721065022j:image

チョット昔の建築物のタイルや配色っていいよね。今時な言葉で言うとエモいってやつ?知らんけど。

 

 


f:id:jidaraku91:20190721065037j:image

 

 


f:id:jidaraku91:20190721065931j:image

 

 


f:id:jidaraku91:20190721065025j:image

 

 


f:id:jidaraku91:20190721065034j:image

どれくらい放置されてるか知らんけど割と綺麗に残ってた。

 


f:id:jidaraku91:20190721065014j:image

なんじゃこれ?

 

 


f:id:jidaraku91:20190721065934j:image

 

 


f:id:jidaraku91:20190721065029j:image

 

 


f:id:jidaraku91:20190721065041j:image

こう言う場所でお酒飲みたいよね。立ち飲み屋が一番好きだけどその次は座敷だわ。

 

 


f:id:jidaraku91:20190721070047j:image

 

 


f:id:jidaraku91:20190721065047j:image

荒れ狂う冷蔵庫。これ廃墟あるあるよね。

 

 


f:id:jidaraku91:20190721065939j:image

 

 


f:id:jidaraku91:20190721065936j:image

何枚撮ってんだよ。


f:id:jidaraku91:20190721065918j:image

食器とか。

 


f:id:jidaraku91:20190721065007j:image

 

 


f:id:jidaraku91:20190721065044j:image

 

 


f:id:jidaraku91:20190721064957j:image

知能指数2くらいの落書き好き。

 


f:id:jidaraku91:20190721065942j:image

 

 


f:id:jidaraku91:20190721065017j:image

 


f:id:jidaraku91:20190721065056j:image

 

 


f:id:jidaraku91:20190721064954j:image

 

 


f:id:jidaraku91:20190721065010j:image

 

 

 


f:id:jidaraku91:20190721065053j:image

 

 


f:id:jidaraku91:20190721065050j:image

 

 


f:id:jidaraku91:20190721065928j:image

旅は人生、人生は旅。

学生の時に吹奏楽やってたんだけどその時のコンクールの自由曲に合わせて?のスローガンがこれだった。確か。頭悪そう。

 

 



 

f:id:jidaraku91:20190721065945j:image

 

 

f:id:jidaraku91:20190721065942j:image

 

 

f:id:jidaraku91:20190721065921j:image

 

 

A城まとめ

  • 屋上があったけど入れなかった
  • 地下があったような(忘れた)
  • 残留物は僅かにあるものの一般的な廃墟で変わった部分はない
  • 潜入に隠密性は求められてない
  • 近くのビーチがオススメ
  • 幽霊の気配とか怖い感じとか皆無

 

 

今年の廃墟はこれだけかなあ。

 

 

あ、そうそう。放置しまくった現在でも月間数千のアクセスありがとう。アクセス数のチェックもしてなかったんだけど月初くらいにはてなブログから1000アクセス行きました的な通知もらってるぞい。

 

 

 

さてはて近況報告の続きをする。

息子はあと数日で生後7ヶ月になる。性格は穏やかで知らない人にあやされてもニッコリし返すほどの愛想の良さを持っていて苦手な食べ物は今のところない。好きなものはコーンと南瓜、あとは魚も好き。大きさは標準より少しだけ背が高くて重たい。

 

ハイハイはまだしない。寝返りしまくってコロコロ楽しそうにしてる。ビックリしたのはほうれん草を食べさせたら緑色のウンチが出ると期待してたのに全然ミドリじゃなかった。これはショックだったね。騙された。

 

 

釣りは時々行かせてもらってる。

これ多分、ブリだった。本当にもうショック過ぎて今でも胃がギギギってなる。冬のブリなんてうまいのにな。そんなわけで育児しつつ来年はショアジギング極めたい。

 

 

笑ったのは色々検索してたらキーワードに「ショアジギング 釣れない」と出たことだよね。ほんと釣れねえ。キャストの数を重ねるたびに「あ、この海の魚は多分絶滅してるんだ、間違いない」とか心の中で名推理してる。

 

 

あとはそうだなあ。

身近な人が脳卒中で倒れてしまった。今思えばラインのやり取りに違和感があったのに追求しなかったことを悔やんでいる。こっちに戻ってきても半身麻痺と失語症は残るだろうとのことで会えない距離だからこそもっと電話をすれば良かったとかありきたりな事を考えたりした。

 

 

くだらないね。

できる時にやらないから環境が変わった時にやるせなさが残る。何度か身近な人が先に逝ってその度に同じような事を思う。その時にできる事を全部やっていたとしても人が死ぬとあれもこれもやれば良かったなんて思い返すのは自己満足でしかない。本人が何を求めているのかを察したり、聞いたりできるうちに話をして寄り添うだけが違う個体である私が出来る事なわけよ。

 

 

 

とまあ暗い話もブッ込んだところで今日はおしまい。

また近々まったり話をしよう。

 

 

 

おしまい