ressentiment、足りてる?

幽霊探しアンド雑多なレビュー

【お知恵を拝借】猫がいなくなった経緯と迷子猫を探す為にやったことはこれだ!不足してる事があれば教えてください!!!!

 

 

こんばんは。しみったれブロガーのkiriだよ。

愛猫が脱走劇を繰り広げてくれました。事件当日、フーコーはお気に入りの段ボールで寝てました。それを確認し「ちょい出掛けてくるから寝ててな」と寛ぐ猫を撫でて玄関で靴を履き替えました。その間、たぶん3~4分。

 

 

 

靴を履き終え玄関のドアを開けた、その僅かな間に黒い毛玉が外に飛び出していました。一瞬の出来事で頭真っ白、そのまま追いかけて外。気が付いたら転倒し右膝を擦り、猫に向けて伸ばした左手は自転車を殴っていました。激痛。そして猫はもう何処にも見当たらなかった。

 

 

これが6月23日の昼間。

それから幾度と捜索し餌を鳴らし、時にはご飯皿にカリカリを入れたものをマラカスのように鳴らして近隣の車の下から木々の隙間を覗いて変質者として相応しい姿で徘徊しているのですが未だ黒毛玉は逃走を続けています。

 

 

 

完全に不注意!自己嫌悪!

事故に遭っていたらどうしよう?水は?ご飯は?と考えるほど胃が痛くなる。焦っても猫がいない所に突然現れる訳がない。それでも猫を見つけるのは運とタイミングだとネットにある「猫の探し方」的なサイトで見た。

 

 

 

フーコーの性格的に暑い時は日陰で休んでいそうな気がすると日陰を探してもいない。人の家、軒下なんかは入っていけないし探すにも探せない場所が多すぎる。偶然、道を歩いているところや塀に登っている所に居合わさないと無理。数打てば当たると信じるしかできない。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20170623224727j:plain

最寄りの警察、保健所や愛護団体には通報済み。迷子札の迷子登録もした。

猫が脱走して二日目の夜が過ぎた。フーコーと暮らすようになって6ヵ月が経過し本来どんな性格だったのかを聞いていたり、実際に見た感想は彼女はたいへん愛嬌のある猫である。人を見る。そして触らせる人を選ぶ。もし他の家に居付いたらどうしようとかいらぬ心配をする。元は散歩をする猫だったフーコーである、きっと変な事にならず満足するまで散策したら帰るはずだと考える。

 

 

 

 

f:id:jidaraku91:20170623225004j:plain

この世には信じるしか出来ない瞬間がある。待つしか出来ない時もある。そういうの私は死ぬほど嫌いで「信じるくらいならいらねー。待つくらいなら迎えに行く」みたいなせっかち人間だから禿げ上がりそう。家を留守にしてる時に帰ってきていたらどうしよう。他の住人が追い払ってしまったらどうしようと思う。

 

 

そして決心した事と言えば引っ越したら強そうな猫が入れぬドアを玄関に設けよう、である。あいつら普通に脱走しちゃう。ヤバイ。

 

 

 

f:id:jidaraku91:20170623224924j:plain

それと同時に元気に帰ってきていない今、私は座っていても良いんだろうかとか落ち着きがない。しかも来月頭には1か月半ほど前から決定していた新しい猫がくる。

 

 

 

こんなクソな渦中にも関わらず「新しい猫?!おめえ正気か?一回死ね」と呵責がすごい。笑って猫と暮らしても許す人もいるだろうが私が自分を許せないので猫は早々に空気を読んで帰ってくるべきである。

 

 

外に出たいなら「大体夜くらいに帰る」とか伝えるべきなのだ。それは共に暮らす同士の約束事のようなもので予定を把握しあう事で不要な心配をし合わずに済む。猫よ、だから私は日頃から何時くらいに帰るとか聞かれてもないけど話していた。おい、猫よ。君もそうするべきである。

 

 

 

今日、近所の子猫(6か月くらい)にフーコー用の餌を分けた。餌を猫の近くに寄せてやろうとしたらシャー言われた。猫マジ理不尽。でもめっちゃ食べてた。あの猫が黒毛玉に会ったら何か伝えてくれないものかと期待しているけど黒毛玉は猫に対して喧嘩っ早いから伝える前にタコ殴りするかもと期待薄である。

 

 

 

んぎゃあああああああああああああああああああああ!!

誰かに拾われてコッソリ飼われたりしませんように。それとTwitterで拡散してくれた皆様、ありがとう。見掛けたり保護したら宜しくお願いします。美味しいお菓子を持って挨拶に伺わせていただきます。

 

 

 

 おしまい

twitter.com

www.instagram.com